羽村市立第二中学校のホームページへようこそ

学校長挨拶

信頼を原点に学校経営を進めます。

羽村市立第二中学校 校長 金子真吾


 平成29年度 羽村第二中学校に着任致しました金子真吾と申します。3年後には東京2020オリンピック・パラリンピック、そして、5年後には開校から50周年の節目を迎える羽村第二中学校に着任できましたことに心を躍らせています。

 羽村市には平成15年度から教育委員会指導主事、市内の武蔵野小学校の副校長としてお世話になりました。在任当時は、多くの方に支えられながら、羽村の子どもたちのためにご支援、ご協力を賜りましたことを改めて感謝申し上げます。

 さて、学校経営の柱に信頼を位置付けましたのは、すべての教育の原点であると考えているからです。これから、私たち教職員がベクトルを合わせ、越えなければならない課題解決のために、立ち戻る原点とします。まず、言葉に出し、一歩一歩、新たな挑戦をスタートします。

 特に、生徒と教師の信頼関係の構築は、日々の授業、学校行事、部活動等を通じて大切に育んでいきたいと考えています。

 平成29年度は全学年が5学級、1年生162名、2年生192名、3年生199名、全校553名でスタートします。新たな出会いを保護者、地域の皆様とともに大切に育んでいくことができれば幸いです。
 今後とも羽村第二中学校の教育活動に、ご支援、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。


羽村第二中学校目標