1. ホーム
  2. 学校の様子
  1. 学校の様子
  2. 校歌

学校の様子

2022年1月19日(水)
第5学年 ソフトバレー

校内研究の研究授業として5年2組のソフトバレーの授業が行われました。
ボールをつないでプレーを組み立てる楽しさを味わわせるために、初級と2球目はキャッチありにするルールの簡易化を行ったゲームで学びます。

昨年度、感染症の関係でほとんどボールゲームを経験できていない子供たちでしたが、ルールやマナーをよく守り、互いに気持ちよくプレーすることができていました。
授業後は、研究協議会を設け教員が授業力向上のために講師の先生から様々なことを学びました。
多用な日々ですが、子供たちのために教員のスキルアップにもしっかりと取り組んでいきます。

2022年1月14日(金)
第3学年 郷土博物館見学

社会科見学として、3年生が郷土博物館に行ってきました。
昔の道具、養蚕の方法、古民家等、本物に触れてひと昔前の生活の様子に想像を膨らませました。
用紙が足りなくなるほどメモをする子が多く、この1年で身に付けた力の大きさを感じました。
どのようなまとめができるか楽しみです。

2021年12月28日(火)
第6学年 日光移動教室

12月19日(日)から3日間、6年生の移動教室として日光に行ってきました。
緊急事態宣言等の影響により、2回の延期を経ての実施でした。
前日に雪も降り、場所によってはかなり積雪している所もありましたが、ほぼ、予定通りの行程を行うことができました。
6年生の集団としての力は大変高まっています。
信頼関係に基づいたレクリエーションを全員で楽しむ姿などには心を打たれました。
今回の宿泊行事の経験も踏まえて卒業までさらに充実した学校生活を送ってほしいと思います。

2021年12月14日(火)
たて割り班活動

緊急事態宣言中は実施できなかったたて割り班活動を昼休みに実施しました。
普段、ルールを守りにくい子供も、このときは、しっかりと6年生の言うことをきいて活動に参加します。
6年生の献身的な働きかけが子供たちのお手本となり、下級生が育っていきます。
コロナ禍で改めて気が付いた異学年交流活動のよさです。

2021年12月13日(月)
金管バンド定期演奏会

12月11日(土)に金管バンドの定期演奏会を体育館で開催しました。
感染症の影響で本格的な練習ができない時期が長く続いた金管バンドですが、夏の発表時よりも明らかに上達しており、子供たちの日々の努力に改めて感心しました。
金管バンドの子供たちは演奏の力だけでなく、礼儀や他者を思う心なども育っている点が素晴らしいです。今後も学校全体で応援していきます。

2021年12月9日(木)
4年 都内見学

4年生が都内見学として、スカイツリーと浅草に行ってきました。
前日は雨でしたが、この日はすっかり晴れ、スカイツリーの展望室からの眺めは素晴らしかったです。
子供たちは都内の整理された区画の様子、沿岸部の様子等を俯瞰的に確認することができました。
浅草では現地のガイドさんからグループごとに様々なお話をうかがいました。
受け継がれてきた歴史ある建造物に興味をもった子も多くいたことと思います。
グループでの学習もうまくできており、次の学年につながる社会科見学となりました。

2021年12月6日(月)
図書の活用

一人一台端末が導入された後、インターネットを利用した調べ学習が大変やりやすくなりました。
しかしながら、インターネットの情報は精査されていないため、学習に必要な情報を得にくい面もあります。
それに対し、書籍は、子供向けに精査された情報がつまっていますので、大変活用しやすくなっています。
写真は、3年生の総合的な学習の時間で障害のある方々について調べ学習を行っている場面です。
黒板の前に、本校の図書館だけでなく、市の図書館の書籍も並べてあります。
このように、授業で使用する書籍については、数をしっかり確保できるよう、市の図書館との連携も図っています。
どのようなツールで課題を解決していくか。このような判断力も今、子供たちに求められている力の一つです。

2021年12月3日(金)
第5学年 AED講習

安全教育の一環で5年生が消防署の方からAEDの使い方を学びました。
AEDがある場所は分かっているけど使い方は全く知らないといった人をなくすための取組ですが、安全に対する意識を高める上でも有効な学習となります。
ないにこしたことはありませんが、今後身の回りでどのような事故が起こるか分かりません。いざというときに適切に行動できる資質を身に付けてほしいと思います。

2021年12月1日(水)
音楽集会発表

今年度は学習発表会が中止になったことを受けて、音楽集会に力を入れ、子供たちの発表の機会を確保しようとしています。
全校が集まっての発表は難しいので、1学年ずつ広い体育館で演奏し、その様子をビデオ撮影して、後日教室で鑑賞する形をとることにしています。
撮影したものは今後の保護者会でもお見せする予定です。

2021年11月29日(月)
第2学年 お店 めぐり

26日(金)に2年生がグループごとに学校のまわりにあるお店を見学しにいきました。
生活科の一環で、学校外の施設等に見学に行く際のマナーやインタビューの仕方を身に付けることも目的とした学習です。
昨年度は感染症の影響で中止となりましたが、今年度は、多くの職場の方にご協力いただき、たくさんの場所での見学が実現できました。
保護者の方には、ボランティアで子供たちの学習の付き添いにご協力いただきました。
学校だけでは実施できない学びの場を、地域、保護者の方のお力添えによりつくることができています。今後もご協力をお願いいたします。

2021年11月22日(月)
演劇鑑賞教室

11月18日、19日の2日間に分けて体育館で演劇鑑賞教室を実施しました。
トマト座さんによる「ミクロの三銃士」という演劇でした。
感染症対策として、通常3学年ずつの鑑賞を2学年ずつとし、劇団員と児童の感覚を十分にとって実施しました。
また、今年度は文化庁の支援事業に応募しましたので、保護者に金銭的な負担をかけない形で実施することができました。
生の演劇を鑑賞する機会は大変貴重な機会です。
学習発表会は中止としましたが、今後、文化的な行事を可能な範囲で再開していきます。

2021年11月18日(木)
小中一貫教育 第6学年 中学校教員乗り入れ授業

11月17日(水)に小中一貫の取組として二中の教員による乗り入れ授業を行いました。
5時間目の数学の授業です。
子供たちが数学の世界に興味もち、中学校への期待感をもつことができる内容でした。
授業をしてくださった二中の先生方はみんなお話が上手で子供たちは興味津々でした。
今後も小中一貫の取組を随時進めていきます。

2021年11月15日(月)
第6学年 外国語 英語で伝える

羽村市の小学校では、定期的にALT(外国語指導助手)が入る授業がありますが、学期に一度程度、複数名のALTが来校し、子供たちとじっくりとコミュニケーションをとる時間を設けています。
この日は、6年生が小グループに分かれてヒントゲームやサイコロトークなど、身に付けた英語を使ってコミュニケーションを図る授業を行いました。伝えたい英語がわからなくても身振り手振りで伝えながらしっかりコミュニケーションをとっている姿が見られました。
外国人と直接交流する貴重な機会は大切にしてほしいと思います。

2021年11月9日(火)
第1学年 音読

今年度本校は特色ある教育活動として「コミュニケーション能力の育成」に取り組む予定でした。
ところが感染症の影響で教育活動が制限され、これまで十分な活動が実施できずにいました。
ここにきてようやく感染症の状況も落ち着いてきましたので、コミュニケーション能力の育成に向けた取組を本格化させています。
1年生は、まずは声に出して文章を読むことからということで熱心に音読を進めています。
授業では、動作を加えながら楽しく音読する取組などを進め、コミュニケーション能力の素地となる力を身に付けられるようにしています。
これから他学年においても話し合い活動などを活性化させていきます。

2021年11月8日(月)
第4、5学年 セーフティ教室

第4学年及び第5学年を対象にセーフティー教室を実施しました。
今回はSNSに係るトラブルの防止についての学習です。
福生警察署からスクールサポーターの方々がテレビ集会の形式で、DVDをもとにご指導くださいました。
・なりすましに注意すること
・自分の画像を安易に他人に送信しないこと
・メッセージを送るときは誤解されないようによく確認してから送ること。
・SNS上であってもいじめに当たる行為は絶対にいけないこと。
等を確認しました。
スマートフォンをもつ子も今後増えてくる思われますので、情報モラル教育については、今後も機会があるごとに取り組んでいきます。

2021年11月5日(金)
あいさつ運動

小中一貫教育の取組として小中合同のあいさつ運動を行いました。
今週は、二中生が本校に来て代表委員とともに校門近くであいさつを行ってくれました。
中学生のお兄さんお姉さんに刺激を受け、校内でのあいさつも活発になってきています。
コロナ禍において小中一貫の取組も制限されてきましたが、やはり、中学生の頑張る姿を見ることは小学生にとって貴重な機会となります。今後もできることから再開していきます。

2021年10月25日(月)
第6学年 総合的な学習「プロから学ぶ」③

6年生の総合的な学習「プロから学ぶ」の特別授業第3弾ということで、「読売新聞社」から講師の先生をお招きしました。
今回は報道関係のお仕事ということで、これまでとは違った視点から世の中のことや仕事について考える機会となりました。
正確さとスピードが求められながらも、重要な社会的役割を担っている報道関係の仕事に多くの児童が興味をもったようです。

今後は学習のまとめに入ります。
子供たちがこの題材を通じて何を学び取ったのかしっかり確認していきたいと思います。

2021年10月21日(木)
第1学年 生活科 「秋を探そう」

1年生が生活科の校外学習として秋探しに出かけました。
富士見公園では3名~4名でのグループフィールドワーク、どんぐり山公園では、どんぐり拾いを行いました。
子供たちは、指さししながら互いに声を掛け合い、色々なものを見付けていました。
1年生にもかかわらず、しっかりグループでまとまって活動できていることにも大変感心しました。
拾ってきたたくさんのどんぐりは、今後の生活科の時間で、様々な作品やおもちゃづくりに使用していきます

2021年10月15日(金)
第2学年 遠足「昭和記念公園」

晴天の下、第2学年が遠足として「昭和記念公園」に行ってきました。
元気な子が多い学年ですが、この日は思う存分体を使って遊び、身も心もすっきりしたのではないでしょうか。
大きなけがやトラブルもなく過ごすことができましたので、この経験を活かし、今後の学校生活において、これまでよりも高いことを目標に頑張ってもらいたいと思います。

2021年10月14日(木)
第4学年 社会科見学

4年生が、羽村の堰と博物館に見学に行ってきました。
「郷土の発展に尽くした人」の学習では東京都の多くの学校で「玉川兄弟」を学びます。
玉川上水の取水堰がある羽村市は、都内の小学校の社会科見学スポットですが、ここに富士見小学校の子供たちは歩いて見学に行くことができます。
教室で学んだことについて実際に見て深め、また次の学習につなげていきます。

2021年10月12日(火)
第6学年「プロから学ぶ」2

第6学年 総合的な学習の時間「プロから学ぶ」のゲストティーチャー2社目は、「株式会社ゼンショーホールディングス」です。
日本の外食産業トップの企業がグローバルに経営展開している様子を教えていただきました。

子供たちは規模の大きさに圧倒されながらも、また新たな企業の取組に触れ、視野を広げることができました。

2021年10月6日(水)
4年3組 体つくり運動

校内研究の研究授業として4年3組の体育科「体つくり運動」の授業を実施しました。
本校は今年度体育科を中心に「主体的・対話的で深い学び」の授業づくりについて研究を進めています。
これまで感染症の状況により、研究授業は控えてきましたが、緊急事態宣言が解除になったことを受けて今年度初めて実施することができました。
多様な動きをつくる運動について友達と動きを見合いながら動きの質を高めていく学習でした。
授業後は全教員で研究協議を行い、墨田区から講師を招いて研究内容を深めました。

2021年9月29日(水)
第1学年 まねっこリズム遊び

音楽の授業は、感染症対策として歌唱の指導をとりやめています。
かわりにリズムに合わせて体を動かす遊びなどを行っています。
前のグループの動きをリズムにのってまねしていくと丁度輪唱の様な面白さを感じることができます。
子供たちは体全体でリズムを感じとっていました。
緊急事態宣言解除まであとわずかです。
もう少しで学習の幅も広げることができそうです。

2021年9月28日(火)
横並びでの話し合い(第3学年)

感染症対策として、緊急事態宣言中は小グループでの話し合い活動を休止しています。
そこで、友達との意見交流をする場合、お隣さんとの横並びの意見交流という形をとっています。
今求められている対話的な学びを実現するために可能な範囲での話し合い活動を実施していきます。

2021年9月24日(金)
第6学年 総合的な学習「プロから学ぶ」

6年生はキャリア教育の一環として総合的な学習の時間に今後の自分たちの生き方について学ぶ機会を設けています。
9月17日(金)には、日本水産株式会社から講師の先生をお招きし、水産加工業の企業について理解を深めました。社会人としてのアドバイスもいただきキャリア教育として価値のある授業を行っていただきました。
あと2回外部から講師をお招きし、学びを深めていく予定です。

2021年9月16日(木)
液晶モニターの活用

夏休み中に各教室に吊り下げ式の液晶モニターが設置されました。
感染症対策として行っているテレビ朝会等で使用します。
もちろん授業でも使用できます。これまで、大型画面が教室に常設されておりませんでしたので、教室環境の大きな改善です。
せっかく入れていただいた機器ですので、視覚的に分かりやすい授業を目指して有効活用していきます。

2021年9月13日(月)
委員会発表集会

委員会発表集会として、生活委員が廊下歩行に関わる呼びかけを全校児童に向けて行いました。
感染症対策として、テレビ放送による発表としました。
夏季休業日中に新しくなった放送機器を使用してスムーズにテレビ集会を行うことができました。
感染症の影響で人前で発表する機会が少なくなっていますが、子供たちにとっては貴重な経験となりますので、今後も委員会発表集会はテレビ放送で継続していきます。

2021年9月10日(金)
フォークダンス(第6学年)

日光移動教室が12月に延期となりました。
度重なる予定変更で、6年生には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、子供たちは「今の状況でできること」を前向きに考え、宿泊行事に向けて準備を進めています。
体育の授業ではフォークダンスの学習に取り組みました。
手をつなぐことなどはできませんので、互いに距離をとりながらの学習です。
少しでも有意義な行事となるよう応援していきます。

2021年9月7日(火)
生活科 虫とり (第2学年)
本来であれば、河川敷の原っぱで1・2年合同で虫とりを行うところですが、感染症の状況を踏まえ、クラスごとに校庭で虫とりを行っています。
もちろん原っぱのようにたくさんの虫を捕まえることはできませんでしたが、校庭にも意外にいろいろな虫がいますので、子供たちは熱心に虫を探しまわっていました。
代替的な体験活動が続きますが、活動が充実するように工夫を続けていきます。
2021年9月6日(月)
図工作品の鑑賞(第2学年)

図工で作った切り貼り作品を子供たち同士で鑑賞しています。
本来であればグループの中で鑑賞し、意見交流などを行うところですが、感染症対策として、置いてある作品の前に一人一人が順にまわっていき、個人観賞する形で行いました。
グループでの話し合い活動を中止している状況下での教育活動を工夫しながら実施しています。

2021年9月2日(木)
学校図書館の活用
読書は子供たちの情操や学力によい影響を与えるものであり、本校でも力を入れて取り組んでいます。学校図書館には学校司書がおり、子供たちが本を選びやすく書架を整えたり、本の紹介などをしています。夏休みに貸し出していた本の整理のため、今は一旦貸し出しを中止していますが、今後、読書の秋に向けて子供の読書活動を充実させていきます。
2021年8月31日(火)
感染症対策下の学校再開

 例年、生活科で2年生が学校の様々な場所を調査し、1年生に紹介する学習があります。
 今年度は感染症対策として、学年間の直接交流は実施せず、2年生が作成した場所紹介とクイズを各部屋の前に貼り、それを1年生が見て回る形に変更しました。
 できる工夫を行いながら教育活動を進めていきます。

2021年7月21日(水)
夏季休業に入りました。

7月21日(水)より夏季休業に入りました。
前日の20日(火)は各クラスで長期休み中の生活や宿題に関する学級指導が行われました。
令和3年度も昨年度同様に緊急事態宣言下の夏季休業となります。
活動は制限されるかと思いますが、是非工夫して有意義に過ごしていただければと思います。

2021年7月19日(月)
着衣泳(第4学年)

着衣のまま入水したときの状況を経験する着衣泳の学習を4年生が行いました。
緊急事態宣言下ではありますが、
市内でおきた水難事故のことも踏まえ、一度に入る人数を少なくした上で実施いたしました。
子供たちは着衣のまま、普通に泳ごうとするとどんどん体力が消耗することなどを体験的に理解していました。
体力を温存し、できるだけ浮いていられるよう、ペットボトルを利用した背浮きの技法なども学びました。
明日20日は、第3学年が実施します。

2021年7月14日(水)
読みきかせの会(第3学年)

羽村図書館の職員の方を中心にお招きし、第3学年全クラスでお話会を実施いたしました。
1単位時間の中で5作品前後の読みきかせをしていただきましたが、どのお話も子供の発達年齢にぴったりで、子供たちは大変興味をもって聞き入っていました。
前回の図書館見学に引き続いての羽村図書館との連携事業です。
今後も感染症対策に留意しつつ、取り組みを進めていきます。

2021年7月8日(木)
社会科見学(第6学年)

社会科見学で6年生が国会議事堂に行ってきました。
普段見学者で込み合う国会議事堂ですが、今日は珍しく他校の児童がいませんでしたので、子供たちは、参議院の傍聴席に座り、10分間しっかりと説明を聞くことができました。
その後、議事堂内をまわり、普段テレビの中で目にするような場所をたくさん見てきました。
それにしても6年生の見学態度はすばらしいです。
教員が話を始めようとすると、一瞬で静かになり、顔を向けて真剣に話を聞きます。
見学の注意点は全員が意識して、スムーズに見学することができます。
最高学年のこのような姿は是非下級生に伝えていきたいと思います。

2021年7月7日(水)
図書館見学(第3学年)

第3学年の社会科における地域の公共施設の学習の一環として、羽村図書館を見学しました。
各クラスに1名ずつ職員の方がついてくだささり、普段見ることができない図書館の裏側も含めて図書館内をくまなく見せていただきました。
見学後の質問タイムには、「図書館のお仕事で大変なことは何ですか。」「工夫していることは何ですか。」など社会科の見方・考え方に通じる質問が出されていました。
学校から歩いてすぐに行ける場所ですので、今後も様々な教育活動に活かしていきたいと思います。

2021年7月6日(火)
副籍交流(第4学年)

副籍制度は、特別支援学校に在籍する子供が居住する地域の小学校に副次的な籍(副籍)をもち、直接的・間接的な交流を通して居住する地域とのつながりの維持・継続を図る制度です。
地域の学校は、副籍交流を通して、「社会には様々な立場や考えの違う人がいて当たりまえである」という人間同士の相互理解や、思いやりの気持ちを育て、将来、共生地域の担い手となる資質・能力を育む機会を得ることができます。
この日は、羽村特別支援学校の4年生が来校し、音楽の授業に参加しました。
授業後には、簡単な質問タイムも設け、交流を深めました。
今後、交流を継続し、地域で顔を合わせたときに気持ちよくあいさつがし合えるような関係作りができればと思います。

2021年7月5日(月)
アートインはむら展(第4学年)

6月30日から7月11日まで、学校のとなりにある、羽村市生涯学習センターゆとろぎで、アートインはむら展が開催されています。
アートインはむら展では、市内の小学4年生が会場に招待されて、鑑賞教室を行っています。
7月1日は、4年2組に対し、作家やボランティアの方々がファシリテーターをしてくださり、子供たちと対話を重ねながら、鑑賞教室を行ってくださいました。
子供たちも、自分の気持ちや考えを、会話の中で、生き生きと表現していました。
7月9日(金)は、4年1組と4年3組が参加します。

2021年7月5日(月)
茶道体験(日本文化文芸クラブ)
日本文化文芸クラブの子供たちが、茶道体験を行いました。
ゲストティーチャーとして地域で活躍する茶道の先生をお招きし、基本的な作法等を学びました。
茶道の所作には、日本人が大切にしてきた美徳が感じられます。
子供たちは茶道体験中、自然に姿勢がよくなり、落ち着いた雰囲気の中で抹茶をたてるなどしていました。
日本の伝統文化のよさを理解するきっかけづくりになればと思います。
2021年7月1日(木)
避難訓練 煙体験(第4学年)

7月の避難訓練は立川消防署の方々にご協力いただき、4年生を対象とした煙体験を実施しました。
火災になった際、煙で前が見えない状況下でも冷静に避難できるようにするために行う訓練です。
見えないことの恐怖心から躊躇する子供もいましたが、いざというときのために参加者全員が体験を進めました。
毎月実施する避難訓練ですが、幅広い状況に対応できるよう実施内容を工夫していきます。

2021年6月30日(水)
租税教室(第6学年)

東京税理士会の方々をゲストティーチャーとしてお招きし、租税教室を実施しました。
税金がどのようなことに使われているのか、なぜ必要なのかということを中心に税理士の先生ならではの具体的な話を交えて授業を行っていただきました。
子供たちは、将来の納税者としての資質を高めるきっかけづくりができたと思います。
今後、他の分野についても様々な専門家にご指導いただく学習を積極的に取り入れていきます。

2021年6月29日(火)
社会科見学(第4学年)
4年生が西多摩衛生組合にて社会科見学を行いました。
 事前に学習はしていましが、聞くのと見るのとでは大きな違いです。
いつも何気なく出しているゴミが,様々な工程を経てクリーンな状態に処理されていく様子がよく分かりました。
「今日は何もゴミをださないようにすることを目標にする。」と話していた子もいました。

ゴミの分別の必要性についてもよく理解できましたので、今後、子供たちのゴミを捨てるときの意識も変わると思います。
2021年6月28日(月)
水泳指導が始まりました

梅雨空が多い日々が続いていますが、水泳指導が始まっています。
昨年度は完全に休止していましたので、子供たちにとって2年ぶりの水泳の授業となります。
これまでどおり、学年全体で入ると密になってしまうため、今年度は、学年を半分に分けて、1時間ずつ入るように工夫しています。
この体制を運用するために必要な指導補助員さんも教育委員会の協力を得て配置することができています。
久しぶりのプールですので、まずは水に慣れることを目指して指導していきます。

2021年6月26日(土)
漢字検定

PTA主催の漢字検定が、富士見小学校を会場に実施されました。
参加した子供たちはこれまで勉強してきた成果を発揮できるよう一生懸命取り組んでいました。
学校が会場の場合、子供たちが気軽に参加することできます。
「勉強をがんばってやってみよう。」という動機付けにもなりますので、次の機会には,またたくさんの子供たちが参加してくれるとよいと思います。

2021年6月24日(木)
あすチャレスクール(第6学年)

昨日6月23日(木)都のあすチャレスクール事業でパラリンピックに7大会連続出場している永尾嘉章さんをお招きして、オリンピック・パラリンピック教育の授業を実施しました。
子供たちは、バスケット用の車椅子に乗る体験や、永尾さんが使用するスプリント用の車椅子を間近に見たりしました。
最後に永尾さんの生き方から「あきらめないこと」についてメッセージを受け取りました。

2021年6月22日(火)
ペットボトル稲(第5学年)

先週ペットボトルに稲を植えました。
今年は田んぼでの田植え体験が中止になってしまいましたが、ペットボトルのかわいいマイ田んぼで田植えをしました。

今日は端末機器を使って、稲の観察をしました。
「お米は学校で食べられるの?」などと
今から収穫を楽しみにしています。
これから4か月余り、実行委員さんが中心になって世話をしていきます。
稲の生長が楽しみです。

2021年6月22日(火)
人の気持ちを考える(はばたき教室)

はばたき教室では、個別指導や小集団指導により、個々の学校生活上の課題に対応した学習を進めています。
この日は1年生から3年生までの子供たち3名が、場面に応じた気持ちの伝え方について、具体的なシミュレーションを通して学んでいました。
この教室で学んだことを通常の学級で活かしていけるように支援していきます。
はばたき教室の利用について検討される場合、まずは担任にご相談ください。

2021年6月20日(日)
運動会を開催しました。

19日(土)は、適切に判断することができず、子供を登校させてからの延期判断となってしまいました。申し訳ありませんでした。
20日(日)は、予定した時程通りに運動会を実施しました。
子供たちは、これまで取り組んできたことをしっかりと表現できたと思います。
感染症、熱中症様々なことに配慮しながらの取組でしたが、保護者や地域の方々のご理解とご協力いただけたとで発表の日を迎えることができました。
本当にありがとうございました。

2021年6月18日(金)
運動会児童鑑賞日

17日(木)、18(金)2日間、運動会の児童鑑賞日でした。各学年力の入った演技を他学年に披露しました。
18日は、日差しもありましたが、町内会からお借りしたテントのおかげで熱中症になる児童もおらず、安全に鑑賞できました。
明日は保護者鑑賞日です。
雨が心配ですが、実施の有無についてはこのホームページでもお知らせします。

2021年6月16日(水)
運動会直前(第1学年)

明日からの児童鑑賞日に向けて、各学年が最後の調整段階に入っています。
1年生の教室では、自分たちの演技を動画で見て気付いたことを出し合い、明日からの本番に向けて気持ちを高めていました。
動画をとるということは、これまで、機材の関係で簡単にはできませんでしたが、今は、教員用のクロームブックで誰でもすぐに動画を撮影し、即、学習に活かすことができます。

運動会、雨が降ったり、気温が高くなったりしないように祈るばかりです。

2021年6月15日(火)
読書旬間

本日より、6月25日(金)まで読書旬間として、読書の取組を充実させます。
学校図書館の本は、通常1冊のところ2冊まで借りることできるようにし、各学級でも読書の取組を進めます。
本校は市立図書館も近く、連携がしやすい環境があります。
読書を通じて、幅広い知識を増やすとともに心の豊かさも身に付けてもらえればと思います。

2021年6月12日(土)
アサガオを育てる(第1学年)

1年生は生活科の学習でアサガオを育てています。
毎朝登校時に一人一人が自分で水やりをしており、順調に育っています。
この日は、支柱を取り付ける作業を行いました。子供たちはきれいな花が咲くのを楽しみにしています。
夏休みには、おうちに持ち帰ってお世話を続け、観察の宿題に取り組んでもらう予定です。
ご協力よろしくお願いします。

2021年6月11日(金)
交通安全教室(第3学年)


例年、警察署の方にご指導いただきながら、実際に校庭で自転車に乗りながら学ぶ交通安全教室を実施しています。
ところが、今年度は緊急事態宣言中ということで警察署の方がいらっしゃることができなくなってしまいました。
そこで、3年生は教室でビデオを見ながら自転車の乗り方について学習することにしました。

自転車に乗るときはヘルメットをかぶること、左側を通行すること、一時停止の場所はしっかり止まって左右を確認することなど、8点のポイントについて学びました。
実際に自転車に乗って学ぶ安全教室は、9月以降に延期して実施しますが、今回は知識としての理解を深めましたので、現時点で自転車の免許状を子供たちにおわたしします。
富士見小学校は、交通事故に気を付けなければならない環境下にある学校ですので、是非ご家庭でも十分に自転車の乗り方について話し合っていただければと思います。

2021年6月10日(木)
救命救急法講習会(教員)

羽村消防出張所の方から救命救急法の講習会を実施しました。
例年、水泳指導の開始前に、全教員で行っている講習会です。
心臓マッサージとAEDの使用について講義を受け、人形を使って全員が心肺蘇生法の体験を行いました。
水泳指導は21日の週から始まります。
安全第一で指導してまいります。

2021年6月9日(水)
タブレットPCを活用する(第2学年)

一人一台端末は、低学年でも活用を始めています。
ローマ字入力はまだできませんので、手書きツールを使います。
タブレットの画面にに手で文字を書くとPCが文字認識して入力が進んでいきます。
この時間は、クラス目標にかかわる言葉を入力してみました。
今後どのように授業で活用できるか検討していきます。

2021年6月7日(月)
プール清掃(第5学年)

6校時に第5学年がプール清掃に取り組みました。学校の代表として、全ての学年の水泳指導が開始できるようにするために力を尽くしてくれました。コロナ禍であることに加え、熱中症も心配されたことから、作業時間は短時間となりましたが、子供たちは限られた時間の中で一生懸命清掃に取り組んでくれました。

2021年6月4日(金)
テレビ朝会にて

6月は、「ふれあい月間」です。テレビ朝会で校長が「いじめ」についての話をしました。
・「ふざけたつもり」「遊びのつもり」でも相手が嫌がっていれば「いじめ」
・「あっちからやってきた」「前にいやなことをされた」⇒どんな理由があろうといじめは許されない。
この2点を確認しました。
また、今月の生活目標は、「言葉づかいに気を付けよう」です。学校では、場面に応じて「です。」「ます。」を推奨する指導を行っていきます。「優しい言葉は優しい心」をキーワードに人を傷つけない言葉選びについても取り組んでいきます。

2021年6月3日(木)
ピカピカデー(第3学年)

昼の放送で美化委員会より「今日はピカピカデーです。学校を隅々まできれいにしましょう。」と呼びかけがありました。
それに応じて、3年生がいつも以上に職員室前の廊下をきれいに磨きあげてくれました。
児童会活動の取組に、低・中学年もしっかり応じて、自分たちの生活をよりよくしようとしています。
今後も児童の主体的な取組を応援したいと思います。

2021年6月2日(水)
小数のわり算(第5学年)

現在、5年生が小数のわり算に取り組んでいます。
小数÷小数の問題は、立式から迷う子が多くいます。
そのようなときは、「数直線」で問題文の構造を整理し、立式できるようにしています。

難しい単元ですが、子供たちは一生懸命学習に取り組んでいます。

2021年6月1日(火)
昆虫の体のつくりを調べる(第3学年)

現在、3年生は、理科で昆虫のからだのつくりについて学んでいます。
一番良いのは実際の虫を捕まえて観察することですが、容易ではありません。
図鑑で調べることも冊数に限界があります。

そこで、配備されている一人一台端末が活躍します。
360度どこからでも、見たいところを拡大することもできるコンテンツを使って子供たちは基本的な昆虫のからだのつくりについて熱心に調べ学習を行いました。
今後も一人一台端末を有効活用できる学習について研究を進めていきます。

2021年5月31日(月)
研究授業 国語「アップとルーズで伝える」(第4学年)

教育実習生の実習の成果を確認する研究授業が行われました。
教科書の説明文で学んだことを生かし、自分の考えを根拠や例を示しながら文章化する授業でした。
授業後は、大学の教授を交えて協議会を開きました。
学校では、教員の授業力を向上させるためにこのような研究授業を頻繁に行っています。
子供たちのために教員も日々自己研鑽に励んでいます。

2021年5月28日(金)
記名タイム(第5学年)

昨年度の反省で、富士見小学校は落とし物が多いことがあげられていたことを受け、本日の朝の時間に全クラスで自分の持ち物に記名を行いました。
小さなことではありますが、記名していないことで学用品が無くなり、学習に支障が出ることもあります。学用品がそろうことが充実した学校生活の入口となりますので、ご家庭でも是非ご協力いただければと思います。

2021年5月27日(木)
全国学力・学習状況調査(第6学年)

1・2時間目に6年生が全国学力・学習状況調査に取り組みました。
学力調査で分かる力は、子供たちに求められる学力の一側面となりますが、子供たちの学習状況を把握する指標として活用することができます。実施後は、不足している内容等を個々に補いつつ、中学校進学に向けての準備を進めていきます。

2021年5月26日(水)
一人一台端末活用の広がり(第6学年)

一人一台端末の活用が進んでいます。6年1組では、学級活動の中で自分たちのこれまでの取り組みを振り返ったり、今後の学校生活の目標を考えたりしました。一人一台端末に考えを打ち込むとすぐに友達と共有することができます。
子供たちはタイピングにも慣れてきて一つの学習ツールとしてタブレット端末を使うことができるようになってきました。今後、低・中学年でも使用する機会が増えてくると思います。

2021年5月25日(火)
外国語の授業(第5学年)

第5・6学年で教科科された外国語の授業ですが、ALTを毎時間配置することができないため、学級担任が一人で授業を行うこともあります。
外国語が堪能でない教員もいますが、研修を受けながら、1人で授業を行うスキルを身に付け、できる限り日本語を使用しないようにしながら、身振り手振りも交えて英語で子供たちとコミュニケーションをとっています。
教員のそうした姿は、子供たちにもよい影響となっており、知っている英単語とジェスチャーだけで何とか自分の考えを表現しようとする子供が増えています。

2021年5月24日(月)
運動会表現種目の練習(第1学年)

2週間後の運動会に向けて各学年が表現種目の練習に力を入れています。
活動が制限される中での練習ですので、十分とは言えませんが、できる限り子供たちに達成感を味わわせることができるように支援していきます。
緊急事態宣言が再延長されることになった際の運動会の対応については、後日お知らせします。

2021年5月17日(月)
アルファベットの学習(第3学年)

第3学年では、アルファベットの学習を進めています。
一人一台端末を活用する上でローマ字入力は大切なスキルとなります。
ローマ字の学習の前段として取り組んでいる学習ですが、子供たちは意欲的に学習に取り組んでいました。

2021年5月14日(金)
黙食(第3学年)

今年度も給食は全員前を向いて一言も話さずに食べています。
本来であれば楽しい団欒の場でもある給食の時間ですが、感染症対策として継続しなければなりません。
子供たちはとてもよく頑張っています。

2021年5月12日(水)
体力テスト(第5学年)

緊急事態宣言延長の影響で運動会が延期になったことを受け、今週、6月1週目に実施予定だった体力テストに急遽取り組んでいます。
写真の様子は、持久力を試す「20mシャトルラン」という種目です。
所定の音楽が流れている間に20m地点に到達することを繰り返す種目ですが、音楽はどんどん早くなり、持久力が高い児童が残っていく形になります。
5年生の取り組みでは最後まで残った児童に対し、子供たちから自然に大きな拍手がおくられていました。

2021年5月11日(火)
教育実習生を受け入れます

5月10日(月)より教育実習生2名を受け入れています。
教員を志す学生さんを是非応援したいと思います。
教育実習生は3年2組と4年3組に入ります。
どうぞよろしくお願い致します。

2021年5月7日(金)
避難訓練

緊急事態宣言中ではありますが、地震を想定した避難訓練を実施しました。
屋外での実施であることと、一言もしゃべらない活動であることから全校一斉に実施しました。
富士見小学校の子供たちは、こういった訓練の際の約束事をとてもしっかり守ることができます。
自分の命とともに人の命も守るための約束事ですので、今後も徹底しながら、月に1度の避難訓練を実施していきます。

2021年5月6日(木)
一人一台端末の活用(第6学年)

一人一台の端末が配備されたことに伴い、高学年から順次、授業での活用を始めています。
調べ物や意見の共有等の学習ツールとして使用が効果的で、各教室で積極的に活用しています。
子どもたちは思った以上に順応しています。

4年生は本日、初めてログインを行いました。
下学年もできるだけ早く使用できるようにしていきます。

2021年4月30日(金)
英語教育(第2学年)

ALTとともに行う第2学年の英語教育の様子です。
羽村市は他区市よりも進んだ制度として、低学年のうちから英語教育の時間を特設する取組を実施しています。
低学年のうちから英語に親しんでいると、高学年で英語によるコミュニケーションを抵抗なく行う子が大変多くなります。
コロナ禍において、活動は制限されていますが、コミュニケーションの素地になる部分はしっかりと身に付けられるようにしていきます。

2021年4月28日(水)
感染症対策

感染症対策として手洗いをこれまで以上に徹底できるように教職員で共通理解を図りました。
休み時間終了時には毎回担当の教員が手洗いを促す放送を入れるようにしています。
教室の換気も引き続き確実に実施中です。

2021年4月27日(火)
登校後のソーシャルディスタンス

緊急事態宣言の発令に伴い、登校後、昇降口が開く前に密になる状況を避けるため、距離をとって校庭に整列することとしました。
子供たちはしっかり状況を理解して対応できています。
待ち時間が無くなるよう、登校はできる限り8時から8時15分の間に行えるようご配慮願います。
学校内での生活も感染症対策を強化して進めてまいります。

2021年4月26日(月)
緊急事態宣言発令

4月25日(日)に3度目の緊急事態宣言が発令されました。
ソーシャルディスタンスをとった上で全校朝会を行い、校長から子供たちに改めて以下の感染症対策の徹底について話がありました。
〇 マスクの着用
〇 手洗いの徹底
〇 ソーシャルディスタンス

発令に伴い、金管バンドの練習は休止します。
運動会は感染症対策を実施した上で実施予定ですが、緊急事態宣言が延長された場合、変更となる場合があります。
ご理解、ご協力いただきますようお願いいたします。

2021年4月23日(金)
運動会練習準備

運動会の練習をスタートさせるために、教職員総出でサッカーゴールの移動、ポイントうちなどを行いました。
緊急事態宣言が出される見通しですが、現状では、低・中・高の3交代制で参観者の密を避ける工夫などにより、規模を縮小した運動会を実施する予定です。

2021年4月22日(木)
第3学年 永山丘陵 遠足

この日もよく晴れた遠足日和でした。
はじめの急な坂は苦労した子もいましたが、参加者全員が全行程を歩き切りました。
永山グランドでのグループ遊びはどのグループも互いに意見を尊重しながら上手に遊ぶことができていました。
電車のマナーもよかったです。
今回の経験を今後の学校生活に活かせるようにしていきます。

2021年4月21日(水)
第2学年 消防車写生会

消防署の方々のご協力のもと、消防車の写生会を実施しました。
間近でみる消防車にみんな興味深々でした。
私たちの安全を守ってくれている人たちの活動に関心をもつきっかけづくりができました。

2021年4月20日(火)
第4学年 高尾山遠足
晴天のもと、高尾山に遠足に行きました。
少し暑いくらいでしたが、下山の際に使用したリフトの上では心地よい風を感じることができました。
昨年度はこのような機会がありませんでしたので子供たちはとてもよい体験ができたと思います。
2021年4月19日(月)
第1学年 セーフティ教室

福生警察の方々をお迎えして連れ去り犯罪被害防止教育を実施していただきました。1年生の発達段階に合わせて「腹話術」を使った興味をひく手法で、「いか」「の」「お」「す」「し」について勉強しました。

「いか」 ついていかない
「の」 乗らない
「お」 大声を出す
「す」 すぐ逃げる
「し」 知らせる

2021年4月13日(火)
ただいまホームページ掲載テスト中

ホームページ掲載中のテストをしています