1. ホーム
  2.  > 学校の様子
~学校ブログ~
1月20日(木)
第3学年「社会科見学 羽村市郷土博物館」
社会科「市のうつりかわり」の学習で、羽村市郷土博物館へ
社会科見学に行ってきました。
博物館では、様々な昔の道具を見たり、触ったり、
旧下田家住宅の見学をしたりしました。
子供たちは興味深く展示を見て積極的に質問をするなど、
とても意欲的に学習していました。
今回の社会科見学を通して、今と昔のくらしの違いや移り変わりについて
理解を深めることができました。





1月12日(水)
4年「1アールの面積(1a)」)


4年生から「面積」の学習が始まります。
たて×横が面積を求める公式ですが、
元となる正方形を決めて、それが「たて」や「横」
にどれだけ敷き詰められるかを求めています。

今までは、1辺が1cmや1mの正方形を基にしていましたが
本日は、1辺が10mとなる大きな正方形を基にした面積でした。

10m×10mとなるので、1㎡が100個も敷き詰められる
大きさです。これを1アール(1a)といいます。

授業の後半には、校庭に出て、1アールの大きさを作り
普段のドッジボールのコートや
バスケットボールのコート、
野球・ソフトボールの内野の面積など
自分が知っている面積と比べながら
学習をすすめる様子が見られました。

次回は、1ヘクタールや1k㎡など
もっと大きな面積についても学習をすすめていく予定です。





1辺の10mに立って記念写真

12月14日(火)、16日(木)
「書写指導」
書初め展に向けて、外部講師を
お招きし、3年生以上の児童が体育館で
書写指導を受けました。

漢字やひらがなの書き方、配置などを半紙で何度も練習し
最後にまとめ書きとして、本番の長い用紙に書きました。
みんな真剣に取り組んでいました。



3年生「お正月」



4年生「元気な子」



5年生「新春の光」




6年生「夢の実現」

12月6日(月)
第3学年「安全なくらし」
社会科「安全なくらし」の学習で、消防団の方々に
御来校いただきました。
消防団で行っている活動や地域を守るための訓練、
団員の方々の思いや願いなどについて話を聞きました。
また、実際に消防車に乗ったり、防護服を着たりもしました。
消防団について詳しく知り、
子どもたち一人ひとりの防災の意識も高まりました。








11月26日(金)、27日(土)
令和3年度 作品展
今回の作品展は
「ひとり ひとり みんなのおもい とどけよう」
をテーマに素敵な作品をつくりました。
図工の作品だけでなく家庭科の作品として
5年生はエプロン、6年生はトートバックの展示もありました。

マスクを着用し、できるだけ密を避けながらの
教育活動が続いていますが、それでも
作品を通じて、一人一人の思いは確かに通じました。

今後も、創造し表現することの楽しさを味わい
お互いのよさを感じ、認め合える子の育成に励んでまいります。

































11月30日(火)
たてわり集会

今年度初めてのたてわり集会が開かれました。
子ども達は楽しそうに遊びを通して交流していました。














11月13日(土)
令和3年度 運動会
運動会が、青空の下、開催されました。
徒競走と表現のみのプログラムでしたが、全校児童は
外に出て、お互いの競技・表現を見合うことができました。
当日は児童の真剣な姿、力を最大限に発揮する姿に
何度も感動する一日でした。



3・4年によるソーラン節「踊り継げ!!心を燃やせ!」




1・2年による表現「わ・わ・わ ダンス」


応援団の様子






5・6年による表現「Don't set limits.」

11月2日(火)
第1学年・第2学年「合同遠足」
1年生にとってはもちろん、2年生にとっても
初となる校外学習が実施できました。
目的地は羽村市動物公園でしたが、
友達と一緒に見る動物、友達と一緒に食べる
お弁当など、全てが貴重な体験となりました。



11月4日(木)
第1学年「いもほり体験」
生活科の学習として、地域のさつまいも農家さんの
御協力のもと、収穫の体験をさせていただきました。
日記には、体験したことやさつまいもの絵、
家庭で料理したことなどの思い出をまとめています。









11月4日(木)
運動会全体練習
今月より運動会練習が再開され、11月13日(土)に延期された
本番に向けて、全校での全体練習を初めて行いました。
今年度はほとんど、全体で集まることができなかったのにも
かかわらず、前で話す人に注目して行動する姿、運動会の係
として応援団や運動係で活躍する6年生の立派な姿を見て、
当日が当日が益々楽しみになりました。











9月15日(水)
第3学年「実ができたよ」
3年生の学習では、ホウセンカとヒマワリの種を蒔いてから
枯れるまでについて学習しています。
ホウセンカの種を手に取って観察すると、「触ったらはじけた!」
「実の中には、蒔いた時と同じ種が何個もある!」など、
様々な気付きがありました。
子孫を残すための植物の工夫や、花が終わってまた種を作る
植物の循環性について学びを深めることができました。






9月14日(火)
第1学年「うみのかくれんぼ」
今年度初めての研究授業が実施されました。







「うみのかくれんぼ」というお話には
「はまぐり」「たこ」「もくずしょい」
がどのように海の中で隠れているか
説明されています。

研究授業では「もくずしょい」が
どのように隠れるか図鑑にまとめたり
隠れ方を作業を通して体験したり、
動画を視聴したりしました。

もくずしょいの大変さに気付く姿
動画を見てさらに分かったことを交流する姿
「小さく」という記述からもっと海藻を細かくしようとする姿
など子供たちの頑張りや学びに向かう姿に
とても感動しました。

コロナ禍でなければ、授業の様子を
全職員と講師の先生で参観するのですが、
感染防止策を取りながら
教員はオンラインで視聴することになりました。

子供たちだけでなく教員にとっても学びのある研究授業となりました。
立派に成長している1年生の学ぶ姿をみて
講師の先生からもお褒めの言葉をいただきました。
9月7日(火)
9月21日は十五夜
1年生と6年生で、月に関係する授業を行っていました。
1年生にお月見について知っていることを尋ねると
満月や新月のこと、月にはウサギがいること
外国だと女の人やカニなどがいること、十五夜は
一年で一番月がきれいに見えることなど
たくさんのことを知っていました。
道徳では、『十四ひきのお月見』
(作 いわむらかずお)を読み、
ねずみの親子と同じように
「きれいだなあ。」「すてきだなあ。」と
思ったことを伝え合っていました。






6年生はボールとライトを使って、月の満ち欠けの仕組みを
体験していました。見る場所によって新月や三日月、満月になることや
月食の仕組みから日食のことまで思考を深めていました。




8月26日(木)
夏休みが明けました
本日より学校が再開し、子供たちの元気な
笑顔が戻ってきて、どの学級も温かい雰囲気がありました。
まだまだ感染症対策を講じる必要はありますが、
運動会や作品展等の行事や子供たちの学び・価値ある体験が
できるように丁寧に教育活動を進めてまいります。





夏休み思い出ビンゴをする1年生の様子
7月15日(木)
第4学年 「着衣泳」
本日から、水泳の学習として着衣のまま
水の中に入る体験をしています。

「水着で泳ぐのと比べた時の抵抗の違い」
「水をたっぷりと含んだ着衣や靴のまま、
プールから上がることの大変さ」
「“浮いて待つ”方法」など

をライフセーバーの方々にも協力いただきながら、
水難事故に備える心構えと命を守る行動・方法について
緊張感をもって学ぶことができました。

7月13日(火)
第3学年「はばたき体験ツアー」
羽村東小学校には、「はばたき教室」という
「自分のよいところをもっと伸ばしたい。」
「今よりもっと友達と仲良くなりたい。」
「苦手なことを練習して、できるようになりたい。」
という前向きな気持ちを応援して一緒に
練習していく教室があります。
3年生は「協力絵合わせ」という活動で
相手に分かりやすく伝えるには
どんな情報をどのように伝えたらよいか
一生懸命考えていました。
今回はほんの一部の体験でしたが、
それぞれの目標や課題に合わせて頑張っている
友達がいることを知ることができ、今まで以上に
相手のことを考えて生活することの大切さを
学ぶことができました。
7月13日(火)
第2学年「体育 水泳」
2年生にとって羽村東小学校での
初めての水泳学習がついに始まりました。
天気もよく、セミも元気に鳴く中
(感染予防のため大きな声は出せませんが)
にこにことした笑顔で、友達とかかわりながら
水に親しむ姿を見て、こちらも幸せな気持ちになりました。
待ちに待った時間を十分に楽しみました。
7月6日(火)
第1学年「図工 造形活動」
水という身近な材料で、砂場をつくりかえ、
山やお城、トンネル、池や川など
好きな形にしていきました。
子供同士のかかわりの中で、はじめに手がけたものが
変わっていきますが、その変化も楽しみ没頭していました。
手や体全体の感覚を働かせながら
「かわいた砂のさらさらした感覚」
「水を加えると固めたり、崩したりする感覚」
「さらに水を入れてドロドロとした感覚」
などを味わっていました。
この活動で、積極的に自分なりの表し方を見付けたり、
新たなよさや面白さなどをつくり出したりする姿を見ると、
またこのような造形活動を計画していきたいなと思います。






7月7日(水)
第1学年「はじめての大プール」
初めて大きなプールで泳ぎました。
水の中で浮いたり、潜ったり
クラゲやスーパーマンになりきったり
することを楽しみました。
最後には「宝ひろい」をして
水に親しみながら活動することができました。














7月2日(金)
第4学年「アートinはむら展」
羽村市生涯学習センターゆとろぎにて
開催されている「アートinはむら展」に行ってきました。
今年で20周年を迎える「アートinはむら展」は
羽村市在住の芸術家に限らず
幅広い芸術家が作品を展示していました。

作品を見て感じたことを自由に発言し合う時間や
それぞれの児童がお気に入りの作品の前でじっくりと
鑑賞する時間もありました。

今年度は、羽村東小学校も作品展が開かれます。
これからの作品作りに生かしていきたいと思います。

6月29日(火)
たてわり集会
今年度初めてのたてわり集会が開かれました。
この集会は、1年生から6年生の全ての児童が
小グループに分かれて、異学年での交流を
深める特別活動です。
6年生にとっては、「みんなが楽しめる企画やゲームは何だろう。」
「みんなに伝わる話し方を工夫しよう。」
「学校全体が仲良く、助け合えるようにしよう。」
など目標をもって取り組むので、試行錯誤を繰り返しながらも
成長できる良い機会となります。
本日は顔合わせで、自己紹介がメインでしたが
次はどんな交流ができるか楽しみです。
6月24日(木)
第6学年「税の大切さを学ぼう-租税教室-」




青梅法人会の方々を迎え「租税教室」が開かれました。
「税金にどのような種類があるのかな?」と問いかけられると、
「所得税」「固定資産税」「消費税」「酒税」・・・
と即座に答えられる姿を見て、社会科の授業で学習したことが
生かされているなと思いました。
1億円の重さを実感したり、積み上げた長さをイメージしたりすること、
税の流れや税金で作られているものとそうでないものを知ったり、
税金のない世界についてどうなってしまうのかを学んだりすることなどを
通して、税の大切さを改めて実感することができました。
6月28日(月)
開校記念朝会




本日の朝会は64才を迎えた羽村東小学校の開校当時の話をしました。
当時の校舎は木造であったことや校旗の写真を見せながら、
「これは先生ではなく、当時の保護者の方々が作ってくれたんだよ。」
と伝えました。
これからも地域・保護者の方々に愛され、支えられながら
東小でのびのび成長する子供たちのためによい教育を
していきたいと思います。
6月17日(木)、24日(木)
学校お話し会










羽村図書館の方が1、2年生へ
大型絵本やパネルシアターを使った
本の読み聞かせをしてくださいました。
子供たちは楽しいお話に引き込まれながら
聞いていました。
6月25日(金)、28日(月)
2年ぶりの水泳授業
昨年できなかった水泳の授業。最初に入ったのは4年生でした。
「話をしない。」「間隔をあける。」など
通常の水泳の授業より制限もありますが、子供たちの
水中での満面の笑みを見ると、少しずつ本来の学校に
戻ってきていることを実感しました。
月曜には5年生だけでなく、1年生の初水泳授業も
実施することができました。今後も児童の安全を第一に
水泳指導を続けてまいります。

4年生

1年生

5年生
6月23日(水)
第3学年 図工 「うつして うつして」
切り取った形を反対側に貼りました。
「池や湖に景色がうつるように、さかさまに貼ってごらん。」
というとイメージを膨らませて素敵な作品を作りました。
6月22日(火)
クラブ活動
令和3年度の初めてのクラブ活動が行われました。
部長などを選出し、年間計画を立てました。コロナ禍では
ありますが、感染予防を徹底しながら、異学年で交流する
ことを十分に楽しんでほしいと思います。
6月18日(金)
第4学年 社会

第4学年の社会科では、東京都の学習として
現在「水」について調べています。
羽村と言えば、玉川兄弟や羽村取水堰などが有名で
「水」はとても身近であり、世界に誇る自慢の一つです。
多摩川の歴史や役割などを資料から見出し、
たくさん発見したことを発表し合いました。
授業の最後には「はむりん」がプリントされた
ペットボトル「水はむら」のおいしい水を
味わうというサプライズもありました。
6月16日(水)
第5学年 英語

羽村市内の小学校で、各教科領域ごとに授業研究会が
開かれました。東小学校では英語部の授業がありました。
人数を最小限に絞って来校された他校の先生方以外にも
オンライン配信され、東小の英語活動を多くの先生方に
参観していただきました。一人一台端末を利用しながら
英語に親しむ姿、相手意識をもって友達や先生とかかわる姿を
大変評価していただきました。
本日は、教科などの英語表現をもとに、時間割を伝え合う活動
でしたが、授業のまとめの際に「楽しかった!」と自然に
つぶやく児童の笑顔にほっこりしました。
6月12日(土)
第5学年
コロナの影響で羽村市内の小学5年生が行う
田んぼでの稲作体験が中止となりました。
代わりに本校では、バケツでの稲作体験を行っています。
今日は土に肥料や水を入れ、手でよくかき混ぜて、
柔らかくふかふかな土づくりを腕や顔を
泥で汚しながら行っていました。
秋には大収穫できますように、心を込めて田植えをしました。
6月11日(金)、12日(土)
第1学年・第2学年合同
1、2年生でペアになって学校探検を
する姿がほほえましいです。
密を避け、2日間クラスを分けて実施
しましたが、人数が減った分、じっくりと
色々な場所をめぐることができました。
2年生がリーダーシップを発揮して、
事前に調べた内容を1年生に伝える姿、
1年生は初めて行く場所に目を輝かせながら、
お兄さんお姉さんの話をしっかりと聞く姿も
素晴らしかったです。
6月12日(土)
第3学年
子供たちは東京オリンピック・パラリンピックをきっかけ
にして、どんな競技が行われるか、興味をもっています。
インターネットなどで競技のことを調べ、写真や見出しなどを
工夫して、初めての新聞づくりに励んでいます。

6月8日(火)
体力テスト(全学年)

1年生は6年生と一緒に初めての体力測定を行いました。
2年生以上は、昨年以上の記録が出るように、
日頃鍛えた力を発揮しようと張り切っていました。

6月1日(火)
第3学年 算数「大きな数のたし算・ひき算」
3けた+3けた、3けた-3けたの学習をすすめています。
繰り上がりや繰り下がりが1度だけではなく
複数ある計算は、とても難しいのですが、
意欲的に学習に取り組んでいます。

□□□□+□□□□=9000
になるように、□に0~9までの数字カードを
当てはめる問題に取り組みました。


一つ見つかると、数字を入れ替えればよいことに
気付き、何度も黒板に見つけた式を書く姿がありました。

また、前回は下の式でできるだけ差が小さくなる問題を考えました。
□□□□-□□□□
大人でも難しい問題なのですが、
子供たちはどんどん式を立て、小さい差を見付けていきました。
自然と4桁の計算も習熟し、成長を感じています。
5月25日(火)
第2学年 国語「たんぽぽのちえ」

「たんぽぽのちえ」という説明文
を読みながら、たんぽぽは
人知れず、さまざまな「ちえ」
を使って繁殖してきたことを
学んでいました。

今日の学んだたんぽぽに
短い題名をつけるとしたら?
という先生の問いかけに
どの子も真剣に考えていました。

一番盛り上がったタイトルは
「かれうそ たんぽぽ」です。

このタイトルが発表されると
「おー」っと歓声が上がりました。
この瞬間に、今日の授業の成果が
凝縮されているようでした。
どうして題名に「うそ」とつけたのか
みなさんは分かりますか?
5月24日(月)
第3学年 体育「とびばこ」
3年生は跳び箱の練習が始まりました。
苦手な子もあきらめず
自分のめあてに向かって活動していました。
上手な子の跳ぶ姿をじっと見ているところも
素敵だなと思いました。


5月24日(月)
第6学年 体力テスト「20mシャトルラン」
来月の体力テストに向け、練習が始まりました。
5月や10月は運動には最適な気候ですから
存分に体を動かしていきたいと思います。
写真は6年生の20mシャトルランの
様子です。走っている仲間を励ます姿が
微笑ましく、温かい人間関係だなと感じました。
5月24日(月)
朝礼
今月の生活目標に関連して、今週は
「お前」のような乱暴な呼び方ではなく
「〇〇さん、〇〇くん、〇〇ちゃんやあなた、きみ」
のような呼び方をしましょうというお話をしました。
このような温かい言葉遣いを
「ふわふわ言葉」といいますが、今週から
この「ふわふわ言葉」に気を付けて
生活してほしいと思います。



5月21日(金)
避難訓練
本日は火災を想定した訓練でしたが、
雨が降っていたので、廊下までの避難となりました。
口をマスクなどで覆い、体勢を低くして
有毒なガスや煙を吸わないことが大切です。
また、防火扉の役割や火事の時は雨でも
外に出ることを確認しました。

また、梅雨の時期は雨による災害にも注意です。
晴れていても、川は増水の危険があったり、
山の近くは土砂が流れでたりすることもあります。
ぜひ、御家庭でも改めて話題にしてください。
5月18日(火)
第2学年 体育 校庭全体を使ったサーキット
広い校庭やたくさんの遊具のある東小。
ハードルを跳び越える、じゃんけんに勝つなどの
ミッションクリアを目指して
元気に運動する2年生の姿がありました。
5月18日(火)
第4学年 国語 白いぼうし
素敵な音読に導かれ、国語の学習をしていた4年生の
教室をのぞきました。
一文ずつ交代しながら音読していくのですが、
間合いの取り方、感情の入れ方などどの子も
素晴らしく、輝いて見えました。
友達の問いを学級全体で考え、意見を出し合っていき
授業の最後には考えが更新され
自分のまとめをつくっていく姿に感心しました。


5月14日(金)
第5学年 家庭科「ソーイングはじめの一歩」
一人一台端末を活用して
縫い方の動画をQRコードで読み取って視聴していました。
いろいろな縫い方を自分のペースで
視聴しながら作業できるのがいいですね。


5月11日(火)
1年生を迎える会
感染予防対策を取りながら、1年生を迎える会が開かれました。
1年生は事前に外で収録したメッセージを流しました。
代表委員の子供たちは東小クイズをたくさん用意してくれました。
みんなの一年生への思いが伝わる温かい会になりました。


5月のはじめての全校TV朝会
5月10日(月)
5月の生活目標・や週目標、校長先生の話も
「友達とのかかわり」に関係する話でした。
また、代表委員会から東小スローガン
「仲間を大切にする明るくて楽しい東小」
も発表されました。スローガンの通りに
友達も自分も大切にする優しい子でいっぱいの
東小をつくっていきましょう。
4月24日(土)
自転車シミュレータの体験
今年度初めての土曜授業です。
4年生と6年生向けに自転車での事故防止に
向けた自転車シミュレータの特別授業がありました。
自転車は便利な乗り物ですが、事故にあうことも
相手を傷つけてしまうこともあります。
この機会に改めて交通安全について
話題にしていただけたらと思います。
4月22日(木)
一人一台端末の活用
今週より、一人一台端末を
活用した学習を進めています。

まずは情報機器を使用する際のマナーやルール
についての理解を深める授業を行っていきます。

写真は6年生の授業の様子です。

4月19日(月)
全校放送朝会より

本日の話は「いのち」についてです。
交通事故や感染症予防について
日頃から気を付けて生活していきましょう。

また、今日から1年生が外遊びをはじめました。
生活目標は『一年生にやさしくしよう』です。
いつも困っている子に優しくできる東小
の子供たちは素敵だなと思っています。
4月16日(金)
中休みの様子



今日も元気に校庭で遊ぶ児童の姿がありました。
来週からは1年生も外遊びデビューとなります。
2021年4月8日(木)
避難訓練の実施
今年度はじめての避難訓練でした。1年生も外に出て
避難訓練の様子をじっと見ていました。
「おちてこない」「たおれてこない」場所を見付けて
自分の身を守ることが大切です。
2021年4月6日(火)
令和3年度始業式・入学式の実施



令和三年がスタートしました。

御進学御入学おめでとうございます。

「誰もが通いたくなる学校 
誰もが通わせたくなる学校」

を目指し、教職員一同尽力いたします。

どうぞ御理解御協力お願い申し上げます。