1. ホーム >
  2. 学校概要 >
  3. 学校長挨拶
  1. 学校長挨拶
  2. 学校基本情報
  3. 学校要覧
  4. 教育課程
  5. 学校経営方針
  6. 学校評価
  7. 校歌

学校要覧

 学校長挨拶

平成29年度4月
校 長   田 村 文 雄


 本校は「東京都人権尊重教育推進校」、「羽村市教育研究指定校」として2年間にわたる人権教育の研修・研究・実践で『自分の大切さとともに他の人の大切さを認めること』の大切さを生徒、教職員、保護者、地域の皆さんで実感することができました。『想い合う心・言葉・行動』をこれからも全ての教育活動、生徒指導の基盤におき実践していきます。

 今年度も『学び』、『学習』を中心に一人一人の生徒、羽村三中にかかわる全ての教職員・保護者・地域の皆さんが主役になる『みんなの学校』を目指す実践を行っていきます。
また、「確かな学力」の要素については以下のように考えます。

  • 基礎・基本の力
  • 自ら学び自ら考える力
  • 学ぶことの楽しさ・できる喜びを実感すること
  • 学習意欲を高めること
  • 学ぶ習慣を身に付けること
  • 適当な学習量(学習時間)で取り組むこと

 具体的には「確かな学力」を育てる工夫として次の4点に取り組んでいきます。

  1. 各教科指導では「きめ細かな指導で、基礎・基本や自ら学び自ら考える力を身に付けさせる。」
  2. 各授業では「学ぶことの楽しさ・できることの喜びを体験・実感させ、学習意欲を高める。」
  3. 学年・学校全体では「一人一人の個性・苦手に応じて生徒の力をさらに伸長させる。」
  4. 保護者・地域に啓発し「家庭での学びの機会を充実し、学ぶ習慣を身に付けさせる。」
 
 羽村市は一昨年度より東京都教育委員会から「学力ステップアップ推進地域」として指定を受けました。この事業は外部人材の派遣等により、小・中学校の算数・数学・理科における教員の指導力向上、児童・生徒の基礎学力の定着を図ることを趣旨としています。今年度で最後になるこの事業を活用し、基礎学力向上の一助にしていきます。
 
 『みんなの学校』はまず、教職員が率先垂範し実践することから始まります。可能性の宝庫・羽村三中の生徒・保護者・地域を光り輝かせるのは私たち教職員の使命であるとの意気込みで、本年度もよろしくお願いいたします。