本文へスキップ
HOME 教育目標 校長室から 校内研究 学校だより お知らせ 学校所在地 アクセス
イメージ写真1
若葉台小学校からのお知らせ 
児童の様子 最終更新日2016年 1月7日


1月 7日(木)

2016年が始まります。

 晴天に恵まれた暖かい日が続きます。本年も学校教育へのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。 
 






 11月  9日 (月)

社会科見学に行ってきました!  5年生

 今年度の5年生の社会科見学は、NHKスタジオホールと日野自動車日野工場の2か所に行ってきました。

 NHKスタジオホールでは、普段テレビで見かけるようなアナウンサーやアニメのアフレコなどの体験をしました。見るとやるとでは別物で、アフレコなどはその難しさに驚いていたようです。さまざまな情報が飛び交い、それらを活用する人が急増している今の社会の中で、そうした情報を発信する人たちの立場や苦労について考える貴重な体験をすることができました。

 日野自動車日野工場では、世界でも高いシェアを誇るトラックの製造を見学しました。見学では、仕切られる物もなく、目の前で組み立てられ、点検されていく様子を見ることができ、大きな作業音を聞き、オイルのにおいを嗅ぎ、目と耳と鼻で生の工場の空気に触れることができました。

 なかなか知ることのできない現場の空気を感じることで、「工業」や「情報」の学習に対する子供たちの興味も深まったようでした。お忙しい中、今回見学を受け入れてくださった、NHKスタジオホールさん、日野自動車工場さん、素敵な体験をさせていただき、ありがとうございました。また、ご家庭でも朝からお弁当などご準備いただき、ありがとうございました。

 








 11月  5日 (木)

稲の脱穀を見学しました!  5年生

 立派に育った稲穂が秋の柔らかい風に揺られ、心地よい音を奏でる時期になりました。待ちに待った収穫のシーズンの到来です。

 10月、子どもたちは楽しみにしていた稲刈りを体験しました。自分たちが植えたときには指でつまめるほど小さかった稲が、手じゃないと掴めないほどに力強く、大きく成長し、子どもたちも驚いたようです。普段なかなか使うことのない、鎌を使っての作業となり、最初は上手く切れないことに苦戦する子どもが多くいました。それでもあきらめずに挑戦していくうちに上達し、最後にはズバズバと稲を刈る子どもたちの姿が見られ、子どもたちの吸収の速さに驚かされました。この日は、刈った稲を掛け干しするところまで体験しました。


 今日は、脱穀の見学でした。掛け干しをしてから2週間が過ぎた稲は、稲刈りの日よりも軽くなり、脱穀するための万全の状態となっていました。農家の方が農業機械を使ってどのようにして脱穀をしているのかを見学し、今までの手作業とはまた一味違った驚きがあったようです。
 脱穀されたお米を手に取って見つめる子どもたち。自分たちのお米を実際に食べることへの期待感が一層大きくなったようでした。
 
11月2日(月)〜11月7日(土) 2学期の学校公開週間です。一週間の全学級の授業予定です。
ご来校時にご活用ください。
(※授業予定ですので、変更する場合があります。前日の連絡帳で予定をご確認ください。)

                 学校公開週間 11月2日〜7日の予定←クリックしてください。
10月 17日(土)
平成27年度 学習発表会プログラム
こちら








 



 10月  3日(土)
 
 この日、「親父の会」のお父さんたちが、5・6年生の机、椅子にテニスボールを取り付けてくださいました。
 
 テニスボールの取り付けは今年度に入って3回目です。低学年、中学年と作業を進め、今回で高学年まで取り付けることができました。5・6年生が使用していたテニスボールは老朽化が進んでいたため、今回ですっきりと美しくなりました。

 これで教室環境がぐっとよくなりました。机、椅子を動かす際の音も、とても静かです。
 
 この日のために、親父の会の役員の方は何カ月も前からテニスボールを学校に集めてくださっていました。

 取り付ける前には、テニスボールにドリルで穴をあけ、そこに段ボールカッターで切り込みを十字に入れます。その数2600個以上!

 親父の会OB、体育振興会、青少年育成若葉台地区委員のお父さん方も参加してくださいました。

 若葉台小学校の子供たちのために、お休みの日にも関わらず作業にご協力いただき、若葉台小学校は地域の方々に支えられていることを改めて感じました。

 本当にありがとうございました。
   9月 25日(金)

児童集会 全校児童での「もうじゅうがりにりにいこうよ!」

 今週の集会では集会委員を中心にし、全校児童で「もうじゅうがりにいこうよ」を行いました。低学年から高学年までみんなが知る親しみやすいゲームで、学年の垣根を越えて、みんなで楽しく交流しました。
 





9月 24日・25日 3年生

COOP若葉台店スーパー見学 社会科

 3年生は24日と25日に分かれて、学校近くのスーパーマーケットに見学に行きました。
 社会科の教科書に載っていることを確認するとともに、実際に足を運ばなければ気が付かない発見や店員さんにインタビューしなければ分からないことが多々あり、貴重な学びの場となりました。お忙しい中、社会科見学にご協力いただいたCOOPの店長さん、お店の方々本当にありがとうございました。ここでの学習を新聞にしてまとめていきます。

 



 9月24日(木)
芸術鑑賞教室

 年に一度の芸術鑑賞教室の日が今年もやってきました。普段なかなか触れる機会の無い芸術の世界に触れることができ、子供たちも楽しみにしている行事の一つです。

 今年の芸術鑑賞教室は「狂言」でした。今からおよそ700年前、有名な武将たちが大活躍していた室町時代に生まれ愛されたのが狂言です。狂言は現存する世界最古の演劇なのだそうです。まだ機械などの無い時代、全ての音を声で表現したり、観る人たちに情景を言葉で想像させたりするプロの技術に引き込まれ、子供たちは初めてしる狂言の世界に夢中になっていました。鑑賞教室の最後には、各学級の代表児童の体験もあり、より伝統の世界を味わうことができました。

 700年以上もの間、何世代にも渡って大切に守られてきた狂言や伝統芸能が、また新しい世代に伝わったのではないかな、と感じました。何年か後、もしかしたら狂言の舞台に立って活躍している子がいるかもしれませんね。

 


9月11日(金)
なかよし学年交流集会

 10日(木)の児童集会は「なかよし学年交流集会」でした。
3・5年生はグループ毎に、それぞれの夏休みの様子を伝え合ったり、夏の俳句や川柳を伝え合ったりとお互いの「夏」の感じ方について共有しました。それぞれの国語の学習にもいかせるような「伝え合い」の時間でした。
 




 9月3日 (木)
町探検に行ってきました。 二年生

 生活科の学習で二年生は町探検に行ってきました。これからの学習で色々な場所に行きますが、今日は学校近くの「みはらし公園」に行ってきました。みはらし公園で普段住んでいる若葉台の町を上から見ると「どんなものが見えるのかな?」と課題を持って見学に行きました。子供たちは自宅や普段使う近隣施設を始め、スカイツリーや東京タワーなどが見えたという子もいました。一所懸命活動し、今後の学習に生かしていけそうです。




平成27年8月27日(木)
2学期がスタートしました。

 約一ヶ月の夏休みを終えて、今日から2学期の学習が始まりました。普段はできないような貴重な体験を通して、また一回り大きくなった子供たちが元気いっぱいの笑顔で登校してきました。2学期には学習発表会など、たくさんの楽しいことが待っています。2学期も学校教育へのご理解、ご協力をお願いします。

 始業式では2学期の目標を3年生の4名が堂々と発表しました。
一学期へ
夏休みへ