本文へスキップ


     
若葉台小学校からのお知らせ 
学習活動の様子 最終更新日 2017年 2月15日
   

 


 


1年生 生活科 ふゆのあそび
 1年生は、なつ・あきと季節のあそびをしてきたので、ふゆのあそびを考えました。教科書や本などでふゆのあそびについて学び、たこやかざぐるま、かざわなどを作りました。各自で作りたいものを決め、作り方やデザイン、必要なものなどを考え、工作しました。その後の生活の時間には、自分のオリジナルの作品を持って、外に出て遊びました。はじめほうはうまくいかないことも多く、課題もできましたが、調整したり工夫をしたりすることによって改善することができました。ちょうど良い風が吹いていたので、風車もかざわもよくまわり、凧はよくとびました。自分たちで作った作品で楽しそうに遊ぶ姿が見られました。


 


 2月13日(火) 子ども祭り
 子ども祭りでは、4年生以上の子どもたちが、各クラス2種類のおもちゃを出品します。
 クラスの友達と協力し決まりを守って楽しく過ごす姿や、異学年の交流を通して、積極的にかかわり、優しく丁寧に教える姿は、とてもほほえましいものでした。


 

 

4年生 車いす・手話体験(総合的な学習の時間)
 4年生は、地域の方々にご協力いただき、車いす体験と手話体験を行いました。体育館に段差や坂道を作り、実際に車いすを押してみました。すると、思っていた以上にスムーズに押せないこと、また、乗っている側は、ほんの少しの下り坂でも怖く感じることなどを実感しました。手話は、「あいさつ」や「自己紹介」のしかたなどを教えていただきました。難しいと思っていた手話も、表したいものの動きや意味を連想することで覚えられるものもあり、「まず、やってみること」の大切さを感じました。覚えた手話を使い、耳の不自由な方と楽しく交流することもできました。この貴重な体験を、これからの生活に生かしていきたいです。          
                  
 インフルエンザが流行しています。各ご家庭、引き続き
体調管理に気をつけてお過ごしください。

☆登校許可書 ダウンロード☆















2018年新しい年を迎えました。
4年ぶりの大雪が降った22日。23日には全校のたくさんの児童が中休み、昼休み思いっきり体を動かし楽しく雪遊びをしました。
2学期