本文へスキップ


若葉台小学校からのお知らせ 
児童の様子 最終更新日 2016年 12月6日
 






 12月6日(火)  3年 煙体験

 本日2時間目に避難訓練がありました。地震が発生し、その後家庭科室から火災が発生することを想定した訓練でした。子どもたちは地震発生の放送に素早く反応し、真剣に訓練に取り組みました。
 避難が終了した後、先生たちの消火器訓練がありました。もしもの時のために、先生たちも消火器の使い方の訓練をし、常に防災への意識をすることを徹底しています。
 
 4時間目には3年生の煙体験がありました。火災で最も恐ろしいのは、火ではなく煙だと言われています。火災で発生する煙を吸うことで、人間は数分で命を落としたり、喉を火傷して呼吸困難になったりすることもあります。そんな煙の恐怖から少しでも身を守るために、身を低くして壁伝いに歩くことが効果的だと教わりました。あってほしくないことですが、もしもこうした状況に身を置かれたとき、今回のような訓練を思い出し、「自分の命は自分で守る」という思いをもって行動できる人になってほしいです。




 




 12月5日(月)   1年 図工

もうすぐクリスマス 

 図工の時間に、1年生はチョークを使って、クリスマスの絵を描きました。「クリスマスと言えば何かな。」と聞くと、「サンタクロース、トナカイ、クリスマスツリー、プレゼント」と、たくさんのキーワードが集まりました。 普段は、黒板を書くときに使用するチョーク。子供たちは、初めてチョークを使ったので、とても意欲的に絵を描いていました。「チョークっておもしろい。」「粉だから、手でこするとふんわりした絵になるね。」と、チョークの特徴を絵を描くことで理解したようです。
 
 もうすぐクリスマスです。2学期もあと少しで終わります。多くの行事があって、慌ただしい2学期でしたが、1年生全員で最後まで頑張ります。






 
 12月1日(木)
大人と子供のための読みきかせの会

 本日、 大人と子供のための読みきかせの会がありました。今回のお話は、「きつねのでんわボックス」という作品で、子きつねを亡くしたおかあさんきつねと人間の男の子のお話です。
 おかあさんきつねは、ある日出会った人間の男の子に亡くした子ぎつねの姿を重ね合わせお話が展開していきます。おかあさんきつねのわが子を愛するやさしい気持が描かれており、子供たちの目にも涙が浮かんでいました。

 特に今回の大型絵本は、今まで見た中でも一番大きなサイズで、絵で描かれた電話ボックスが立体に見え、本物があるようでした。野山もイメージさせるような伴奏と場面ごとに変化する照明の工夫もありお話の世界に引き込まれました。




 
 11月29日(水)  ゲーム集会

朝は、ゲーム集会がありました。集会委員が考えた先生の声当てクイズに全校児童が盛り上がり、低学年だけでなく高学年も積極的に参加していました。

 集会が終わった後には、霜月の寒空も吹き飛ぶようなたくさんの笑顔を見ることができました。

 今年もあと1ヶ月。体調を崩しやすい時期ですが、子供たちは毎日元気に過ごしています。学校でも手洗い、うがいに力を入れていますので、ご家庭でも引き続き声かけをよろしくお願いします。


 
 11月16日・17日  6年 音楽

 講師の先生をお招きし、日本の伝統楽器、箏と尺八に慣れ親しみました。

 礼儀作法を教えていただいた後、実際に音を鳴らしてみると、音楽室中に心地よい音が鳴り響きました。箏は音の余韻が大切なので一音一音正確にはっきりと音を出しました。最後に「さくら」を演奏した時は少ししか習っていないのに本当に上手に演奏することができました。

 尺八は音を出すだけでもとても難しい楽器です。初めから「ブォー」と音が出た子やひたすら息を吹き込む子など様々でしたが、いい体験になりました。


 
10月31日〜11月4日 5年 総合

1クラスずつ、学校の隣にある第二調理場に見学に行きました。
給食を作っているところや、食器を洗って保管しているところを見ることができました。直径1m以上の大きなお鍋に、長さ1m以上の大きなへらで野菜やお肉を炒めていました。
「中は暑そう。」「一つずつお魚を揚げてる!」など新しい発見がいっぱいでした。材料が入ったかごの色の違い、働く人の数など、素朴な質問にもたくさん答えていただきました。(18人で3000食作っているそうです。)夏場は40度にもなる調理場で、衛生面や栄養など細かなことに気をつけて作られている給食を毎日食べられる喜びを子どもたちは感じていました。
 見学の日から5年生の給食の残しは減りました。感謝の気持ちをもってこれからも給食を食べていくことでしょう。

]


 



 10月 28日(金)

大縄週間が始まりました!

 温かい日と、肌寒い日が交互に訪れる季節になりました。体調を崩す子も増えています。学校全体でも取り組んでいることではありますけれども各ご家庭でも、手洗いうがいなどの声かけをお願いします。
 24日(月)より、大縄週間がはじまりました。各学級で決めた大縄の目標に向かって毎日子供たちは張り切って取り組んでいます。
11月の大縄集会に向けて来週も各クラス、目標に向かって一生懸命取り組みます。
 






 10月14日(金)、15日(土)

若葉台小学校   〜学習発表会〜

 先週の14日(金)と15日(土)に、今年度の学習発表会がありました。「伝えよう すべての人に 感動を」のスローガンのもと、すべての学年が練習を重ねてきました。舞台の上では、それぞれの学年が、音楽や劇に込めた様々な思いを伝えようと頑張っていました。

 学年が一つになって何かを作り上げるということは、なかなか容易なものではありません。それでも、子どもたちはたくさん努力をし、悔しい思いや辛い思いもしながら一生懸命取り組んでいました。9月から始まった学習発表会の練習が終わり、子どもたちもまた一つ、大きく成長したことと思います。

 地域の方々には、毎年学習発表会の取り組みへのご理解ご協力をいただきありがとうございます。今年度も、若葉台小学校の学習発表会は大成功でした。
 






 10月11日(火) 2年 音楽

学習発表会の練習

 学習発表会で歌う「パフ」の歌詞を一部、英語で歌います。そのために、川畑教諭から英語の発音を教えていただきました。

日本語にはない、舌の使い方を一生懸命練習しました。

ラスト一週間一生懸命練習します。

当日もがんばりますので応援よろしくお願いします。



 






 9月30日(金) 1年 生活科

生活科見学

 1年生は、生活科見学で稲城中央公園に秋を探しに行きました。公園には、どんぐりの木がたくさんあり、袋いっぱいにどんぐりを集める姿が見られました。

 お弁当は、仲良しのお友達と一緒になって楽しそうに食べていました。
 
 来週からは、拾ってきたどんぐりを使って、看板づくりをします。どんな看板ができるのかとても楽しみです。
 

9月21日(水)

芸術鑑賞教室 「ユーフォリア・リコーダーアンサンブル」をお招きして

 高学年低学年2部に分かれて芸術鑑賞教室が行われました。今年度は、ユーフォリア・リコーダーアンサンブルの方をお招きして、演奏を聴きました。

 演奏の合間には、様々な大きさのリコーダーの紹介などをしていただき、子どもたちは慣れ親しんだソプラノリコーダーとの大きさや音の違いに驚いていました。

 しっとりとした曲には聴き惚れ、アップテンポな曲や聞いたことのある曲にはリズムに乗って身体を揺らしたり手拍子をしたりしながら聴く子どもたちの様子が印象的でした。
芸術の秋。これを機に、様々な芸術に触れていって欲しいと思います。

   9月10日(土)5年 総合
かかし作り

農家の方のお力を借りて、順調に育っている稲。夏休みの観察では細かなところまでよく見てスケッチしている子が多かったです。稲は子供たちの身長に迫る高さになっています。
土曜日はクラスごとに田んぼに立てるかかしを作りました。それぞれのアイディアで服をおしゃれに着せたり、CDをつけたりし個性豊かなかかしができました。
無事に収穫できる日を楽しみに、社会科と並行してお米作りの学習をしています。
 


 

12日() 6年 総合 
自分を見つめて〜夢の設計図をかこう〜

 

 5時間目に農家の伊藤さんをお招きし、仕事の話を聞きました。

生活をよりよくするためにたくさんの工夫をしていたこと、昔の農家さんたちはみんな助け合いながら働いていたことなど貴重なお話を聞くことができました。

 

 子供たちからは「大変なことがたくさんあっても、それがやりがいになるということを学びました。」「育てた野菜が学校給食に使われ、私達が食べていることに喜びを感じてくださっているので、給食を残さず食べていきたい。」などの感想がありました。

 

 仕事について興味を広げ、自分の将来について考えるいい機会にしていきます。





 
9月5日(月)
 2学期スタート!夏休みに学んだことをいろいろな場面に生かして取り組もう!

 いよいよ2学期が始まりました。どのクラスも笑顔満開!元気に学習をスタートすることができました。また、夏休みにはそれぞれがいろいろな名所や施設などに訪れ、様々な体験をしてきたようです。今週8日(木)の「夏休み報告集会」が楽しみです。各クラスの代表はどのような発表をするのでしょうか。
 2学期には学習発表会があります。各学年、各クラス一丸となって練習に励み、本番に向かってみんなで前進していくことでしょう。2学期も安心・安全に学習活動に取り組んでいきます。
 

  8月3日(水)
夏季プール前半終了

 8月に入りました。天候がはっきりしない日が続きますが、大きなけがや事故なく夏季プールの前半が今日無事に終わりました。まだまだ夏休みは続きます。
けがや事故に気を付けてお過ごしください。
 夏季後半プールにもたくさんの子供たちが元気に参加してくることを楽しみにしています。

   7月27日(水)6年生 野沢体験学習  5日目A

帰校式

おかえりなさい、6年生。
バスから降りてきた子供たちはほっとした表情でした。
ゆっくり休んで、おうちで思い出話をたくさんしてくださいね。
 

 7月27日(水)6年生 野沢体験学習  5日目@

閉会式

長いようで短い4泊5日の野沢温泉村体験学習も終わりを迎えました。閉会式では、お世話になった村の方々に感謝の気持ちを込めて、『ふるさと』を歌いました。

「もっと野沢にいたい。」と子供たちが村のよさを感じることができた学習となりました。今から若葉台に帰ります。到着は15時頃を予定しています。子供たちの充実した顔を見に若葉台小学校に来ていただけると嬉しいです。
   7月26日(火)6年生 野沢体験学習 4日目D
若葉台で待っている保護者のことを思い浮かべ、楽しみながらお土産を選んでいます。何を買って帰るのか。各ご家庭、楽しみに待っていてください。

 







 7月26日(火)6年生 野沢体験学習 4日目C

野沢温泉村の伝統工芸品「あけびつる細工」

 野沢温泉村の伝統工芸品あけびのつるを使って籠を編む「つる細工」を体験しました。初めは、一つ一つゆっくりと編んでいましたが、慣れてくるとするすると編むことができるようになる子がたくさんいました。子供たちの吸収力の速さと手先の器用さにはオーナーさん達も驚いていました。
 子供たち一人一人の個性あふれる、世界にたった一つの作品が出来上がりました。

 







 7月26日(火)6年生 野沢体験学習 4日目B

野沢の郷土料理を食します
「笹寿司」「いもなます」

 お昼は各宿に戻り、オーナーさんと一緒に郷土料理を作ります。野沢の郷土料理「笹寿司」と「いもなます」。郷土ならではの素材を生かし、若葉台では味わうことのできない味を堪能しました。

 
 



 7月26日(火)6年生 野沢体験学習 4日目A

 発見!追究!野沢温泉村

 子供たちは今日もみんな元気いっぱいに活動しています。昨夜は宿毎にオーナーさんたちとの交流会をしました。野沢の温泉のこと、「道祖神祭り」のことなどそれぞれの課題を解決しようと真剣に話を聞き、野沢温泉村への理解を深めました。

 そして、午前中は村の散策です。グループに分かれて、村をまわります。村の方々にインタビューをしたり、石碑や看板などを見付けて、野沢についての新たな発見をし、歴史や文化を学ぶことがました。

 
 7月26日(火)6年生 野沢体験学習 4日目@

野沢での朝も4日目を迎えました。

朝食もみんなで協力して準備しています。

午前中は、課題追究学習。
午後は、つる細工体験、温泉街散策をします。

今日も1日頑張ります!
 



 7月25日(月)6年生 野沢体験学習 3日目

野沢の生活も、とうとう三日目を迎えました。

植樹体験も無事に行い、下山しました。

昨夜はバーベキューやナイトハイクで大いに盛り上がりましたが、今日からは温泉村での生活です。山の中で自然に囲まれて生活していた昨日までとは違う新たな発見、成長があることでしょう。
 








 7月24日(日) 6年生 野沢体験学習 2日目

昨夜は、気温が下がり寒かったですが、みんな元気に朝を迎えました。

晴れていて、とても気持ちのよい朝でした。


朝食は、野菜たっぷりのサンドイッチです。


午前は、トレッキングに出かけました。


キャンプ場に戻ったら、夕食の準備です。


今夜はバーベキュー.。
みんな上手にでき上がったようです。
 








 7月23日(土) 6年生 野沢体験学習

無事に野沢温泉村に到着しました。
野沢温泉村は天気もよく、思ったよりも暑かったようです。


開村式の後、さっそく名札づくりに取り組みました。


少し遊んだら、今度は夕食づくりです。
野沢のお父さんの指導のもと、カレーを作ります。


どのグループも、おいしいカレーができ上がりました。

きれいな湖を見ながら仲間と食べるカレーは、忘れられない味になったことでしょう。


夜には、森のコンサートを鑑賞しました。


7月23日(土) 6年生 野沢体験学習

小雨が降っていましたが、無事に出発式を終えて、
子供たちが今日、野沢へと出発しました。

保護者の皆さま、たくさんの見送りありがとうございました。

子供たちの様子を見ていると、とても楽しみなようでキラキラと輝く笑顔が印象的でした。

4泊5日の野沢体験学習、一生の思い出を作ってきてください。






夏休みに入りました
 明日から、6年生は「野沢宿泊体験学習」に出発します。信州の大自然の中でしかできない「学び」をたくさん経験して、また一回り大きくなって帰って来てくれることでしょう。今年も、6年生の活動の様子を更新していきます。
☆1学期へ☆