平成26年度 歌登小学校ホームページ

 12月 の出来事です

12月1日(月)
「総合的な学習の時間」
 本日、1時間目、体育館にて6年「総合的な学習の時間」のプレゼンが行われました。3年生から5年生は、6年生のプレゼンを一生懸命聴いて質問をしていました。保護者の方々にも参加していただき、子どもたちも張り切って発表していました。
 人前で、自分の考えを発表する力は、今後ますます重要視されると思います。子どもたちが、大人になってから困らないよう学校教育の中で、しっかりと力をつけさせたいと思います。
12月4日(木)
「ふくじゅ草の皆さんとの交流」
 ふくじゅ草の皆様10名と、1,2年生の児童34名による交流会が、体育館にて行われました。
 教えていただいた遊びは、パッチ、お手玉、けん玉など5種類。子どもたちは、それぞれの技を真剣に学ぼうと頑張っていました。その後、「歌登音頭」を一緒に踊り、最後は菅原くんからのお礼の言葉で無事終えました。
 ふくじゅ草の皆様、子どもたちのためにどうもありがとうございました。 
12月24日(水)
「歯科指導」
本日、歌登歯科診療所の三浦佐和子医師による歯科指導が行われました。
 5時間目は1年〜3年生、6時間目は4年〜6年生対象にお話をして下さいました。
 ねらいは、「歯の仕事について」、「むし歯・歯肉炎について」、「歯を守るために何をするか」の3つです。話す内容は、低学年と高学年に分けられており、子どもたちも積極的に質問などしていました。
 三浦医師におかれましては、お忙しい中、本校に来ていただきありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくお願い致します。