HOME > 学校長より

学校長より

避難訓練(4月23日)         

校長

本日、地震、津波を想定した避難訓練を実施しました。
 昨年の北海道胆振東部地震が発生した前日にシェイクアウトを実施したところでしたが、生徒の命を守るため今後も引き続き緊張感をもって安全確保に努めてまいります。
 地震発生時に、揺れがおさまるまで机の下に入って安全を確保し、その後、体育館への避難を実施しました。全員が避難できたことを確認した後、津波警報発令の想定のもと、体育館から校舎3階へ避難の訓練を実施いたしました。(写真は3階に避難し終わった時の様子)
 本日の避難訓練の様子について、石狩消防署の平中さんから、避難開始当初はややざわつきがあったもののそれ以降はしっかりと取り組んでいたという評価をいただきました。

生徒の安全確保のため、実際の地震、津波発生時においては、校舎の被害状況を踏まえ、速やかに避難できるよう、今後とも適切な対応が取れるよう対応してまいりたいと考えています。

 平成31年4月23日

石狩市立樽川中学校        
 第10代校長 山 田 浩 人