本文へスキップ
〒145-0076  東京都大田区田園調布南6-10
TEL:03-3758-2277
FAX:03-3758-2279

大田区立嶺町小学校



うのき水辺の楽校

  
 「うのき水辺の楽校」は、河川における子供たちの環境学習・自然体
験の推進を目的に発足し、平成25年8月に嶺町小学校で開校式が行わ
れました。
 このページでは、「うのき水辺の楽校」の活動の一部を紹介していき
ます。

  「うのき水辺の楽校」の紹介:「おおた写真ニュース(平成25年10月1日発行)」


 2016年11月26日   第7回うのき水辺の楽校「多摩川で渡り鳥に会おう!」

  第7回うのき水辺の楽校の様子は こちら をご覧ください。


  2016年10月20日  第三回 丸子の渡し祭り -渡しがつなぐ地域のふれあい-  のお知らせ
 
  平成28年10月30日(日)午前10時〜午後3時の予定で、
「第三回 丸子の渡し祭り」が開催されます。

「丸子の渡し乗船」をはじめ、ペーパークラフトの渡し船作りや凧揚げ、「大
田区発祥!揚げパン」などの出店もあります。

【開催日時】平成28年10月30日(日) 午前10時 〜 午後3時
      ※小雨決行
【大田区側 開催場所】多摩川丸子橋緑地
           最寄駅:東急東横線・目黒線・多摩川線「多摩川駅」
               東急多摩川線「沼部駅」

出店やイベントの詳細は、以下のパンフレットをご覧ください。

 * 第三回 丸子の渡し祭り パンフレット(PDFファイル)
   
 



  2016年9月24日 Eボート体験と昆虫さがし

 今年6回目のうのき水辺の楽校は、9月24日、嶺町小学校前の多摩
川で初めての「
Eボート体験と昆虫探し」でした。

例年にない雨続きの影響で、川の流れも速く、開催が危ぶまれましたが、
屈強な
RAC(川に学ぶ体験協議会)の橘さん、廣川さんのご指導のもと、
5グループ40名の方が、Eボート体験しました。「もっと乗りたい」が
子どもたちの感想でした。

 
 また、昆虫講師 田口康雄先生の指導のもと、たくさんの昆虫(しか
もかなり太った)が集まりました。

 
地球温暖化により日本に登場した昆虫、逃げるために対岸まで必死に
飛ぶバッタの姿、護岸階段に座って先生の説明を受ける真剣な子どもた
ちの様子など。開催出来て良かったです。


 
 
     





  

   
     
     
     




  2014年12月6日 野鳥観察会  

126()、うのき水辺の楽校は、青空の広がる多摩川で野鳥(やちょう)観察会(かんさつかい)を行いました。野鳥の観察を行いました。講師の萩原(はぎわら)洋平(ようへい)さん(日本野鳥の会)から、スライドを使ってかんたんなバードウォッチング、鳥の見方を教えていただき、鳥の集まっている丸子橋の近くに行きました。
  ゆっくり歩きながら、途中(とちゅう)でゴルフ場の(あみ)に止っていたアキアカネ(トンボ)、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ムクドリ、ハクセキレイ、コサギ、ダイサギなどを見ることができました。コサギはスニーカーソックスをはいているように先が黄色で、ダイサギは、足先まで真っ黒だそうです。丸子橋の近くの干潟(ひがた)には、ユリカモメ、「ぴよぴよ」鳴いてくちばしが水色のヒドリガモ、全体は真っ黒だが鼻からくちばしまでが白いオオバン、タンクトップを着ていて、おしりをふりふりしているイソシギなどが集まっていました。ユリカモメは、ウナギをつかまえて食べていました。
少し(はな)れた所にたたずんでいたアオサギは日本で一番大きいサギだそうです。帰りには空高く、タカの仲間のミサゴが見えました。

  川をふく風は少し冷たかったのですが、萩原さんのおもしろく分かりやすい説明で、多くの種類(しゅるい)の鳥が見られ心がほっと温かくなる観察会でした。  

 
 

ナビゲーション

 

学校からのお知らせ

 経営方針
 自己評価
 授業改善
 年間行事予定表
 学校だより
 生活時程
 うのき水辺の楽校
 編入学ご希望の方へ
 いじめ防止基本方針
 おおた教育振興プラン2014
 

大田区立嶺町小学校

〒145-0076
東京都大田区田園調布南6−10

TEL 03-3758-2277
FAX 03-3758-2279

アクセス


嶺町小学校ブログ