相馬看護専門学校 お問い合わせこのサイトについて

copyright
相馬看護専門学校|学校案内
コンテンツ 学校案内
 学校長挨拶〜これからの看護に求められるもの〜
 昨今、我が国においては、高齢化が進み、国民の価値観が多様化するに伴い、医療の現場に対し、専門的知識に基づいた質の高い医療サービスが強く求められるようになって参りました。本校は、これらの社会的要求に答えるため、これからの近代的な看護教育に対応できる高等看護教育機関として、平成13年に開校いたしました。これまでに約400名の卒業生を輩出し、地元の医療に貢献いたしております。
相馬看護専門学校長  佐 藤 雅 彦
 名 称
 相馬看護専門学校(そうまかんごせんもんがっこう)
  校長 佐藤雅彦(公立相馬総合病院 副院長)
 所在地
 〒976-0006 福島県相馬市石上字南蛯沢344番地
  (代表)TEL:0244-37-8118
       FAX:0244-37-8220
  (教務)TEL:0244-37-8228
 設置者
 相馬地方広域市町村圏組合  管理者  桜井勝延(福島県南相馬市長)
 本校の特色
 本校は、福島県浜通り地方の北部に位置する相馬市南相馬市新地町飯舘村の2市1町1村で構成される相馬地方広域市町村圏組合が21世紀における医療技術の高度化・高齢化社会の到来を踏まえ、地域保健医療の担い手となる看護師の養成機関として開設し、住民の保健・医療・福祉の充実を図るとともに、相馬地方の振興発展に寄与していくことを目指して平成13年4月に開校いたしました。
 教育理念
 本校では、生命の尊さと人間尊重を基盤に看護師として必要な専門知識はもとより、広い視野と柔軟な思考、豊かな感性・創造性を育み、常に探究心を持ち、自ら判断し行動できる看護実践者を育成しております。
 課程及び修業年限
○医療専門課程 看護学科 3年課程(全日制)
○修業年限3年
 定 員
○入学定員 40名(男女共学)
○総定員  120名(1・2・3学年1学級)
 入学資格
学校教育法による高等学校を卒業した者、または同等以上の学力があると認められる者
 学 期
○前 期 4月1日から9月30日まで
○後 期 10月1日から翌年3月31日まで
 休業日
○日曜日・土曜日及び国民の祝日
○学校創立記念日(5月13日)
○季節休業日(年間11週程度)
 授業時間
○1時限  9:00〜10:30
○2時限 10:50〜12:20
○3時限 13:20〜14:50
○4時限 15:10〜16:40
 学費等 (金額は平成28年4月現在のもので変更する場合もあります)
入学検定料  20,000円
入 学 金  相馬地方の住民 100,000円
 相馬地方以外の住民 200,000円
授 業 料  240,000円(年額)
その他教科書代等  1年次 300,000円程度
 2年次 150,000円程度
 3年次 150,000円程度
 修学資金
○福島県保健師等修学資金貸与制度
日本学生支援機構奨学金貸与制度
 実習施設(平成28年度)
公立相馬総合病院
南相馬市立総合病院
○独立行政法人国立病院機構 宮城病院
○医療法人一陽会 一陽会病院
○大原綜合病院附属 清水病院
○相馬方部訪問看護ステーション
○訪問看護ステーションゆうゆう
○相馬広域こころのケアセンターなごみ
○介護老人保健施設ベテランズサークル
○特別養護老人ホーム相馬ホーム
○特別養護老人ホーム新地ホーム
○相馬市地域包括支援センター
○南相馬市地域包括支援センター
○相馬市保健センター
○新地町保健センター
○みなと保育園
○相馬保育園
○福島県立相馬養護学校
 卒業後の資格
○看護師国家試験受験資格が得られます。
○保健師、助産師及び養護教諭の養成課程を受験する資格が得られます。
○専門士(医療専門課程)の称号を付与します。
○4年制大学編入学試験を受験する資格が得られます。
 その他
学生寮はありません。
ページの先頭に戻る↑
資料請求はこちら
TOP 入試情報 資料請求 施設案内 アクセス スクールライフ Q&A