タイトル
一人でもできる
みんなとだともっとできる
北信の子

北信中学校区小中連接推進委員長あいさつ
この北信中学校区小・中連接事業も市教委の委託事業として、二年目を迎え、十一月十四日の研究公開に向けて準備を進めているところです。
この事業のねらいの一つは、小・中学校の連続する九年間の子どもの育ちを見通した指導を充実させ「確かな学力」の定着を図ることです。そのため一学期には、鎌田小学校、余目小学校、そして北信中学校で十一回の授業研究を行ないました。子どもたちに「確かな学力」を育むためには、私たちが「授業力」を高め、日々の授業を通してその学年で必要な学力や学びを保証することです。今回の授業参観・事後研究協議会に参加して、小・中学校の子どもの様子、授業の進め方や考え方の違い等も知ることができたと思います。
研究公開に向けて、さらに教科の系統性を踏まえた授業の実践、学習指導における共通実践事項等を設定するなど小・中学校の垣根を低くしたスムーズな連接を考えています。
二つ目のねらいである「豊かな人間性の育成」ですが、「地域の子どもは地域で育てる」を基本として、保護者・地域の方にも子どもたちの健全育成に関わっていただくことにより、家庭の教育力の向上や地域ぐるみで子育ての輪を広げていきたいと考えています。そこで昨年作成しました「北信の子ども五つのやくそく」「北信の子 家庭学習の進め方」の具体的な活用を、各小中学校や家庭で工夫され、一人一人の子どもに身につくようにお願いいたします。
           (福島市立北信中学校長 我 彦   武)

北信中学校区とは
北信中学校区は、
・北信中学校と
北信中学校に児童が進学する
・鎌田小学校・瀬上小学校・余目小学校・矢野目小学校の
五つの小中学校で構成しています。

地理的には、北信中学校を中心に
  東南に鎌田小学校、北東に瀬上小学校、
  北西に余目小学校、南西に矢野目小学校
と北信中学校を中心に4つの小学校が囲むように配置されている。
学区地図

北信の子ども五つのやくそく
北信中学校区の5つの小中学校で共通実践する約束をきめました。

北信の子ども五つのやくそく
1 元気にあいさつをかわします
2 しったり話を聞き合います。
3 正しいことばづかいで話します。
4 きちんと時間を守ります。
5 進んで清掃をします。

この5つのやくそくは、5つの小中学校の各教室に掲示してあります。
五つのやくそく

主な活動内容
・小中連接授業研究会の実施
・各学校の授業参観・授業研究会への参加による交流
・各種小中交流会の実施
・小中連接にかかわる調査および分析
・共通実践事項「北信の子ども五つのやくそく」の策定・実践
・共通指導事項「北信の子 家庭学習の進め方」の作成・配付
・「小中合同あいさつ運動」の推進
・広報誌「北信中学校区だより」の作成・配付
・ホームページの開設・広報
小中交流会

研究公開のご案内
北信中学校、鎌田小学校、余目小学校の3校が、福島市教育委員会の研究委託を受けて研究発表会を下記のように行います。

   北信中学校区小中連接推進事業研究発表会
・日時 平成20年11月14日(金)
          午後1時から午後4時30分
・会場 北信中学校、鎌田小学校、余目小学校
・内容 研究主題「望ましい人間関係を基盤とした
             わかる喜びを共有する授業のの創造」

(お問い合わせ先)福島市立北信中学校 電話024−554−5049


北信中学校区小中連接推進委員会
(事務局) 福島県福島市鎌田字御仮屋
福島市立北信中学校内
電話024−553−5049