東一小HPへようこそ
大田区立東調布第一小学校
本文へジャンプTEL:03-3750-2258
FAX:03-3750-2259
e-mai; hgcf1-e2@educet.plala.or.jp
平成28年8月31日
更新 

ようこそ、東調布第一小学校(東一小)ホームページへ!
Welcome to HIGASHICHOFU DAIICHI syogakko's homepage! ...Sorry, Japanese Only.

   
   校舎の様子           学習の様子          東一ステージ         縦割り班活動
   
 


■お知らせ&更新情報
お知らせ

 2016年10月にホームページをリニューアルする
 予定です。
ご期待ください!



≪飲用牛乳の検査結果≫
採取日:6月30日
検査日:7月6日
【検査結果】
セシウム137:検出限界値(1Bq/s)未満
セシウム134:検出限界値(1Bq/s)未満
セシウム合 計:検出限界値(1Bq/s)未満
  ※検出限界値とは、測定機器が検出できる最小の値です。以上、報告します


≪調理済み給食の検査結果≫
採取日:9月12日
検査日:9月13日

献 立:キャロットライスのクリームソースかけ 昆布サラダ りんご

【検査結果】
セシウム137:検出限界値(5Bq/s)未満
セシウム134:検出限界値(5Bq/s)未満
セシウム合 計:検出限界値(5Bq/s)未満

  
※検出限界値とは、測定機器が検出できる最小の値です。以上、報告します。



大学生ボランティア募集中
 あなたも東調布第一小学校で、かわいい子供たちとかかわってみませんか?
 将来、教師を目指している方、子供の好きな方、ぜひ本校でボランティアをしてみませんか? 週に1日2時間程度でもかまいません。大学の授業に支障のない範囲内でやってみてください。
 内容は、授業の補助をやったり休み時間などに子供たちと遊んだりすることです。
 ぜひ、お待ちしています。
 詳しいことは、本校まで連絡してください。


現在の最新の情報は学校だよりをご覧ください。

 
 

■学校概要

【大田区立東調布第一小学校】

開校年月日:明治11年10月1日

住所:〒145−0076 東京都大田区田園調布南28番7号

電話:03−3750−2258 FAX:03−3750−2259

校長:鳥居 洋子    副校長:高野 敏郎   主幹教諭:遠藤 千恵 、 金木 京子、 鍋谷 正尉   指導教諭:町  岳 

■児童在籍数

学区域:大田区田園調布南の一部、田園調布本町の一部、東嶺町の一部、西嶺町の一部、北嶺町の一部

【東調布第一小学校児童数】
学年(学級数)
 男子  女子  合計
1年生(3学級) 45 55 100
2年生(3学級) 48 44 92
3年生(3学級) 56 61 117
4年生(3学級) 58 56 114
5年生(3学級) 51 53 104
6年生(3学級) 64 47 101
五組(3学級) 19 5 24
合計 341 321 662

※平成28年4月6日現在

■Access

最寄り駅:東急多摩川線沼部駅から徒歩7分、東急池上線御嶽山駅から徒歩10分。

■学校沿革
 明治11年9月4日 嶺村、鵜の木村連合して、嶺村第二十番地、旧正前寺を改修して、東京府第二中学区第三十四番地公立
             嶺鵜小学校として創立する。
 明治11年10月1日 東京府荏原郡沼部村公立小学校として開校する。この日を開校記念日とする。
 明治41年4月1日 沼部尋常小学校、嶺鵜尋常小学校、調布高等小学校の三校を合併して、東京荏原郡調村立調布小学校と
             改称する。 
 明治41年8月31日 現在地に新築校舎落成移転する。
 明治43年4月1日 高等科が設置され、東京府荏原郡調布尋常小学校と改称する。 
 昭和7年4月29日 鉄筋3階建校舎落成する。
 昭和7年10月1日 大森区ができ、東京市東調布第一尋常小学校と改称する。
 昭和16年      東京市東調布第一国民学校と改称する。
 昭和8年2月1日 講堂兼屋内体操場が新築される。
 昭和22年4月1日 現在の東京都大田区立東調布第一小学校と校名を変更する。
 昭和29年4月1日 特殊学級(現五組の前身)が開設される。
 昭和33年10月1日 現在の校歌、校章が制定される。
 昭和45年9月1日 所在地表示変更により、大田区田園調布南28番地7号となる。
 昭和49年5月15日 西側新校舎、新体育館が落成する。
 昭和56年12月1日 東側新校舎、校庭、プール等落成する。
 昭和65年3月25日 多目的教室の2教室が完成する。
 昭和63年3月31日 多目的教室、新保健室が完成する。
 平成5年12月14日 給食室改修が終わる。
 平成6年12月20日 五組教室改修、校舎雨樋改修が終わる。
 平成8年2月15日 大田区教育委員会課題推進校「環境教育」研究報告会開催。
 平成9年3月28日 プール改修、塗装工事が終わる。
 平成10年8月27日 プール再塗装完了。
 平成12年11月30日 耐震工事完了。
 平成18年11月24日 平成17・18年度 文部科学省 児童生徒の心に響く道徳教育推進事業−命を大切にする心 
                「自分を大切にし、他者への共感を深める指導の工夫」研究発表会を行う。
 平成20年11月8日 130周年記念式典 祝賀会 
 平成25年10月2日 135周年記念式典
 平成26年10月17日 平成25・26年度大田区教育委員会教育研究推進校
               平成26年度国立教育政策研究所教育学修指導実践研究協力校
               「思考力・判断力・表現力を育てる指導計画の工夫」〜生活科・総合的な学習の時間(教科関連型)などの実践を通して〜 研究発表会を行う。


■歴代校長

明治11.10. 1 初  代 森 標昌 大正14. 3.31 第13代 市原 文治 昭和56. 4. 1 第25代 光澤 用
明治20. 9. 1 第 2代 浜田 太一郎 昭和 2. 3.31 第14代 川村 兼五郎 昭和59. 4. 1 第26代 柴 和紀
明治21. 1. 9 第 3代 瀬下 利春 昭和 5. 4.24 第15代 上竹原 清薫 昭和62. 4. 1 第27代 石坂 修一
明治22. 1.23 第 4代 野村 秋次郎 昭和 6. 7.10 第16代 倉橋 鹿市 昭和63. 4. 1 第28代 岩島 和夫
明治23. 3.31 第 5代 村 桂次郎 昭和14. 6.13 第17代 大石 譲 平成 3. 4. 1 第29代 酒井 光洋
明治34. 7.31 第 6代 保坂 兼次郎 昭和15. 9.25 第18代 作左部 幸蔵 平成 8. 4. 1 第30代 野内 一郎 
明治37. 3.31 第 7代 寺戸 芳太 昭和23. 9.25 第19代 杉江 憲太郎 平成11. 4. 1 第31代 隈元 展弘
明治39.11.13 第 8代 廣津 恭次郎 昭和32. 4. 1 第20代 稲葉 章 平成15. 4. 1 第32代 矢部 憲司
明治41. 4. 1 第 9代 角田 浩平 昭和38. 4 .1 第21代 吹野 夫 平成18. 4. 1 第33代 酒井 由理子
大正元. 9. 2 第10代 宮倉 憲夫 昭和43. 4. 1 第22代 桑原 貴六 平成22.4.1 第34代 上原 健治
大正5. 3.31 第11代 海老沢又三郎 昭和48. 4. 1 第23代 原 清太郎 平成23.4.1 第35代 相川 哲也 
大正11. 8.31 第12代 斉藤 又三郎 昭和53. 4. 1 第24代 木下 利庸 平成28.4.1 第36代 鳥居 洋子



■職員組織
◎常勤職員

校長 副校長 主幹教諭 指導教諭  教諭 養護教諭 事務 栄養士 用務 警備 児童誘導 合計
3  1 26 1 (都)1、(区)1 3 3 43

◎非常勤職員

学校医 学校薬剤師 講師 介添員 合計
18



■施設

敷  地 9,136u
運 動 場 3,627u
校  舎 6,502u
体 育 館 648u
プ ー ル 25m×8m 6コース


■卒業者数
            
年度 卒業者数 累計卒業者数
平成14年(2002年)までの累計 13,335
平成15年(2003年)卒業 114 13,449
平成16年(2004年)卒業 94 13,543
平成17年(2005年)卒業 111 13,654
平成18年(2006年)卒業 137 13,791
平成19年(2007年)卒業 116 13,907
平成20年(2008年)卒業 137 14,044
平成21年(2009年)卒業 120 14,124
平成22年(2010年)卒業 125 14,249
平成23年(2011年)卒業  124  14,371
平成24年(2012年)卒業  103  14,474 
平成25年(2013年)卒業  110  14,584 
平成26年(2015年)卒業 138  14,722 
 平成27年(2016年)卒業 119  14,841 


Copyright(C): 2006-2008 Higashichofu daiichi syougakko All Rights Reserved.