小針小学校 本文へジャンプ
教育目標
目指す学校像(ミッション)
 魅力と信頼のある小針小学校

1 学校教育目標
              「心豊かに伸びる子」

 
○やさしい子・・・生命を尊重する子、思いやりのある子、仲良く助け合う子
             自然を愛し美しいものに感動する子 人のために尽くす子

 
○考える子 ・・・自ら考える子、真理を追究する子、学び方や考え方が分かる子
             学習したことが生かせる子

 
○元気な子 ・・・元気いっぱい笑顔な子、進んで運動する子、汗を流して働く子
             健康や安全に気をつける子 最後までがんばる子

      
     合い言葉 : 明るい笑顔 輝く瞳 光る汗

2 学校経営方針
 ○基本的生活習慣の定着
    時を守り、場を清め、礼を正す
 ○基礎・基本の徹底
    学習指導要領の趣旨及び内容の徹底
 ○自ら学び、自ら考える力の育成
    過去の校内課題研修を生かした課題解決型学習の定着

 ○豊かな人間性の涵養
    教師と子供、子供と子供の人間的な触れ合い(絆)の重視
 ○プロ意識の醸成
    教えるプロ、生徒指導のプロ、校務のプロとしての意識向上
 ○積極的な学校情報の公開
    情報を共有し、職員と家庭・地域との協働体制の構築
 ○学年経営の充実
    学級間、学年間の連携。
学年内一部教科担任制の実施
 
 トップページへ