伊奈町立小針小学校 本文へジャンプ
学校長あいさつ
                 伊奈町立小針小学校 校長 林 八州夫

 小針小学校のホームページへようこそ!
 平成27年4月1日に着任しました校長の林でございます。どうぞよろしくお願いいたします。
  さて、本校は今年で開校以来144年目を迎えます。144年前と言えば、明治6年ということになりますが、この前年の明治5年に学制が発布されております。廃刀令が出されたのが明治9年ということですから、まだ刀をさしていた時代から小針小学校は存在していたのだと思うと、その歴史と伝統の重みに改めて感心してしまいます。
  その歴史と伝統を引き継ぎ、教育目標である「心豊かに伸びる子」の育成に教職員が一丸となって取り組んでまいります。
  私は、いくつかの点で小針小学校を日本一の学校にしたいと思っています。
  1つ目は、さわやかな挨拶ができることです。2つ目は、元気な返事ができることです。そして3つ目は、靴のかかとがそろっていることです。
  どれも当たり前と言えば当たり前のことです。でも、当たり前だからこそ難しいものでもあります。
  引き続き、保護者、地域の皆様には小針小学校へのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

 トップページへ